トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年9月 > 埼玉農業経営塾受講生に対する受託会社によるメールの誤送信について

ページ番号:136705

発表日:2018年9月4日14時

ここから本文です。

県政ニュース

埼玉農業経営塾受講生に対する受託会社によるメールの誤送信について

部局名:農林部
課所名:農業支援課
担当名:経営体支援担当
担当者名:野口・原

内線電話番号:4055
直通電話番号:048-830-4055
Email:a4040-06@pref.saitama.lg.jp

1 概要

平成30年9月3日(月曜日)14時49分、アグリコネクト株式会社(本社:東京都港区。以下「受託会社」という。)が埼玉農業経営塾を受講している農業者20名(以下「受講生」という。)に対し、講座に関する事務連絡のメールを送信しました。その際、誤って受講生全員のメールアドレスが見える状態で送信しました。

2 対応

受託会社では、同日、メールを送信した受講生全員に対し、お詫びのメールを送信するとともに、先に送信したメールの削除を依頼しました。

3 再発防止策

県では、受託会社に対し、受講生に対し丁寧に対応するとともに、直ちに再発防止策を講じ、県に報告するように指示しました。

また、県においても、受講生からの相談、苦情に対応するとともに、個人情報保護の取り扱いについて改めて徹底します。

県政ニュースのトップに戻る