トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年9月 > 「埼玉県薬物乱用対策推進計画」の進捗状況について意見交換を行います  平成30年度埼玉県薬物乱用対策推進会議の開催について

ページ番号:136711

発表日:2018年9月4日14時

ここから本文です。

県政ニュース

「埼玉県薬物乱用対策推進計画」の進捗状況について意見交換を行います  平成30年度埼玉県薬物乱用対策推進会議の開催について

部局名:保健医療部
課所名:薬務課
担当名:薬物対策・献血担当
担当者名:芝、笠原

内線電話番号:3633
直通電話番号:048-830-3633
Email:a3620-07@pref.saitama.lg.jp

埼玉県では、平成27年度に策定した「埼玉県薬物乱用対策推進計画」に続く第2次計画を平成30年4月に策定しました。

この計画は、県関係各課所、関係機関及び関係団体が緊密な連携のもとに、埼玉県の薬物乱用対策を推進するための方策を定めたもので、平成32年度までに達成すべき数値目標等を定めています。

このたび、計画の進捗状況等について意見交換を行うため、標記会議を開催します。

1 日時

平成30年9月7日(金曜日)13時30分から15時まで

2 場所

埼玉県県民健康センター  大会議室C(さいたま市浦和区仲町3-5-1)

3 議事

(1)第1次埼玉県薬物乱用対策推進計画(平成27~29年度)の実施結果について

(2)第2次埼玉県薬物乱用対策推進計画(平成30~32年度)について

(3)その他報告事項

4 委員の構成(詳細は別紙(PDF:113KB)参照)

議長:埼玉県保健医療部長

委員:国関係行政機関、関係団体及び県関係課所

5 会議の公開

(1)会議は原則として公開で開催します。

(2)傍聴定員は10名とします。

傍聴を希望される方は、会議の開催予定時刻の5分前までに会場において傍聴の申し込みを行ってください。傍聴希望者が多数の場合には、先着順により決定します。

 

【参考:第2次埼玉県薬物乱用対策推進計画(平成30年度~平成32年度)】

(1)計画の総合目標

県民が安心して暮らすことができる薬物乱用のない社会をつくる

(2)計画の体系

総合目標を達成するために、3つの基本目標を定め、9つの施策を展開します。

1)基本目標I  予防啓発の充実強化による薬物乱用の未然防止の推進

ア  学校における薬物乱用防止教育及び啓発の充実強化

イ  青少年、家庭及び地域社会に対する薬物乱用防止意識の醸成

ウ  薬物乱用防止のための普及啓発への支援の充実

2)基本目標II  回復支援及び相談体制の充実強化による再乱用防止の徹底

エ  薬物依存症治療体制の充実

オ  社会復帰支援に向けた回復支援の充実強化

カ  関係機関による相談体制の充実強化

3)基本目標III  取締指導の充実強化による乱用薬物の流通阻止の徹底

キ  大麻、麻薬、覚醒剤等の規制薬物の取締りの充実強化

ク  正規流通麻薬等の適正な管理の徹底

ケ  多様化する乱用薬物の流通に応じた取締りの推進

 

※計画の全文は、埼玉県ホームページに掲載しています。

県政ニュースのトップに戻る