トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 「平成30年度特別養護老人ホーム等施設の整備方針」の策定

ページ番号:134787

発表日:2018年7月31日14時

ここから本文です。

県政ニュース

「平成30年度特別養護老人ホーム等施設の整備方針」の策定

部局名:福祉部
課所名:高齢者福祉課
担当名:施設整備担当
担当者名:吉川

内線電話番号:3252
直通電話番号:048-830-3260
Email:a3240-06@pref.saitama.lg.jp

第7期埼玉県高齢者支援計画(平成30年度~平成32年度)の策定に伴い、埼玉県議会の決議も踏まえ、特別養護老人ホーム等の整備にかかる基本的な考え方など整備の方針を定めました。

この方針は、埼玉県高齢者支援計画における各種施設の整備にかかる基本的な考え方や施設ごとの方針及び圏域別の協議予定数等を示すものです。

なお、この方針等に基づき、別途計画書の提出期限を定め、事前審査を実施します。

 

1 整備方針のポイント

  • 施設整備は、利用者の需要や市町村の意向など地域における実情を十分踏まえた上で行う。
  • 埼玉県高齢者支援計画における各種施設の整備は、老人福祉圏域ごとに整備枠を設定して行う。
  • 特別養護老人ホーム、介護老人保健施設及び介護医療院の整備は、高齢者支援計画における平成32年度の必要入所定員総数の範囲内で整備を進める。
  • 特定施設入居者生活介護対象施設の整備は、高齢者支援計画における平成30年度の総定員数に基づき整備を進める。
  • 介護療養型医療施設等から他の介護保険施設等への転換分については、必要入所定員総数を超えた場合でも、全て転換を認めるものとする。
  • 非常災害時において必要となる物資の備蓄に努めるとともに、地震による停電等不測の事態に対して入所者の人命確保を図るため、たんの吸引器等が稼働できるようにするなど、施設の安心、安全を極力進める観点で施設の整備を進めるものとする。

※その他、詳細な整備方針や協議予定数等は、別添「平成30年度特別養護老人ホーム等施設の整備方針(PDF:260KB)」をご覧ください。

 

2 計画書の提出期限等

(1)特別養護老人ホーム

提出期限  平成30年10月12日(金曜日)

(2)介護老人保健施設及び介護医療院

提出期限  平成30年11月30日(金曜日)

※転換整備で県補助金を受ける場合は、平成30年10月12日(金曜日)

(3)特定施設入居者生活介護対象施設

1)養護老人ホーム及びケアハウス

受付期間  平成30年8月6日(月曜日)~平成30年9月7日(金曜日)

※選定された場合の計画書等の提出期限は、平成30年11月30日(金曜日)

2)介護付有料老人ホーム及びサービス付き高齢者向け住宅

受付期間  平成30年8月6日(月曜日)~平成30年9月7日(金曜日)

 

3 相談・手続窓口

施設整備のご相談や書類提出に当たっては、事前に各窓口にご連絡をお願いします。

(1)特別養護老人ホーム、介護老人保健施設及び介護医療院 

相談・手続窓口

圏域

圏域内市町村

県高齢者福祉課 施設整備担当

(電話:048-830-3260)

南部

蕨市・戸田市

東部中央福祉事務所 介護保険・施設整備担当

(電話:048-737-2132)

東部

春日部市・草加市・八潮市・三郷市・吉川市・松伏町

 

県央

鴻巣市・上尾市・桶川市・北本市・伊奈町

 

利根

行田市・加須市・羽生市・久喜市・蓮田市・幸手市・白岡市・宮代町・杉戸町

西部福祉事務所 介護保険・施設整備担当

(電話:049-283-6800)

南西部

朝霞市・志木市・新座市・富士見市・ふじみ野市・三芳町

 

西部

所沢市・飯能市・狭山市・入間市・日高市

 

川越比企

東松山市・坂戸市・鶴ヶ島市・毛呂山町・越生町・滑川町・嵐山町・小川町・川島町・吉見町・鳩山町・ときがわ町・東秩父村

北部福祉事務所 介護保険・施設整備担当

(電話:0495-22-0101)

北部

熊谷市・本庄市・深谷市・美里町・神川町・上里町・寄居町

秩父福祉事務所 介護保険・施設整備担当

(電話:0494-22-6228)

秩父

秩父市・横瀬町・皆野町・長瀞町・小鹿野町

※さいたま市、川越市、川口市、越谷市、和光市での整備については、各市にお問い合わせ下さい。

(2)特定施設入居者生活介護対象施設

県高齢者福祉課 施設整備担当(電話:048-830-3260)

※さいたま市、川越市、川口市、越谷市、和光市での整備については、各市にお問い合わせ下さい。

県政ニュースのトップに戻る