Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年7月 > 全国初!人気の動画クリエイターが献血体験動画を発信!若者をターゲット!

ここから本文です。

 

発表日:2018年7月27日14時

県政ニュース

全国初!人気の動画クリエイターが献血体験動画を発信!若者をターゲット!

部局名:保健医療部
課所名:薬務課
担当名:薬物対策・献血担当
担当者名:小川、笠原、藤原

内線電話番号:3635
直通電話番号:048-830-3635
Email:a3620-16@pref.saitama.lg.jp

年、10代から30代の若年層における献血者数が減少しています。(資料1(PDF:83KB)

に、全国一のスピードで高齢化が進むと予測される埼玉県では、病院の増床も予定されており、献血量の安定確保は喫緊の課題となっています。

そこで、将来の重要な献血の担い手となる若年層献血者数の減少に歯止めをかけるため、全国で初めて、人気の動画クリエイターを起用して献血の体験動画を作成しました。

1

気の動画クリエイターが献血を体験し、率直な感想を述べることで、献血への関心と理解を深めるとともに、まだ献血を経験していない方が抱く、ばく然とした不安感を無くします。(資料2(PDF:4KB)

2画内容

同クリエイターが、実際に体験しながら「献血の意義」や「献血の手順」を紹介するとともに、「献血ルームの雰囲気や魅力」を発信します。

3画公開予定日

平成30年7月30日(月曜日)19時頃

 4画公開先

下記のYouTubeチャンネルにて公開します。

https://www.youtube.com/user/MasuoTV

また、同クリエイターのInstagramに、献血ルームを訪問した際の写真を掲載します。

5動画の活用

第49回「彩の国さいたま愛の血液助け合いの集い」(資料3(PDF:31KB))で上映するとともに、県内各所の献血ルーム等でも放映します。

 6い合わせ先 

保健医療部薬務課物対策・献血担当(本庁舎4階)

小川、笠原、藤原通048-830-3635(内線:3635)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。