Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年7月 > タブレット多言語医療通訳サービスを保健所に導入!  外国語対応の飛躍的向上を図るため

ここから本文です。

 

発表日:2018年7月27日14時

県政ニュース

タブレット多言語医療通訳サービスを保健所に導入!  外国語対応の飛躍的向上を図るため

部局名:保健医療部
課所名:保健医療政策課
担当名:感染症・新型インフルエンザ対策担当
担当者名:霜田・齊藤

内線電話番号:3589
直通電話番号:048-830-3557
Email:a3510-17@pref.saitama.lg.jp

時期・目的

8月1日(水曜日)から開始

  • 2020年のオリンピック・パラリンピックに向けて、県内の外国人は、今後ますます増加することが見込まれます。
  • そこで、県では、タブレット端末を用いた8か国語の医療通訳サービスを導入します。

タブレット多言語医療通訳サービスの特色

1 タブレットを起動するだけで即座に通訳者が応答

  • 通信環境さえあれば、患者宅や病院、保健所等どこでも利用できる

2 画面に通訳者が映し出され、表情をみながら通訳

  • 相手の顔がみえるので、理解できているか確認できる
  • コミュニケーションが取れることで早期に信頼関係が構築され、その後の調査がスムーズ

3 医療通訳に特化しているため、専門的な医療用語を的確に翻訳可

  • 日本の複雑な保険制度や公的医療費助成制度などを噛み砕いて説明できる

対応言語・日時

言語

英語、中国語、韓国語、

スペイン語、ポルトガル語

ベトナム語、タイ語、タガログ語

日時

全日

8時30分から21時まで

平日のみ

9時から18時まで

 

県政ニュースのトップに戻る