トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 熱中症等の疑いによる死亡者の発生について(第2報)

ページ番号:134103

発表日:2018年7月23日15時

ここから本文です。

県政ニュース

熱中症等の疑いによる死亡者の発生について(第2報)

部局名:危機管理防災部
課所名:消防防災課
担当名:消防・調整担当
担当者名:加藤、和田

直通電話番号:048-830-8151
Email:a3165-28@pref.saitama.lg.jp

7月23日(月曜日)、熱中症等の疑いによる死亡事案が発生したとの連絡がありました。当該救急搬送に係る概要は、下記のとおりです。

1 秩父消防本部からの搬送報告

1 傷病者(死亡者)

秩父市在住、男性、90歳

2 覚知時刻(入電時刻)

7月23日(月曜日)1時24分

3 概要

自宅室内で意識がないという家族からの救急通報により出動し、医療機関に搬送したが、2時15分、熱中症の疑いによる死亡と診断されたもの。

 

2 埼玉東部消防組合消防局からの搬送報告

1 傷病者(死亡者)

久喜市在住、女性、85歳

2 覚知時刻(入電時刻)

7月23日(月曜日)8時44分

3 概要

自宅室内で反応がないという孫からの救急通報により出動し、医療機関に搬送したが、9時58分、熱中症の疑いによる死亡と診断されたもの。

 

3 埼玉県南西部消防本部からの搬送報告

1 傷病者(死亡者)

朝霞市在住、女性、72歳

2 覚知時刻(入電時刻)

7月23日(月曜日)9時22分

3 概要

自宅室内で反応がないという夫からの救急通報により出動し、医療機関に搬送したが、10時18分、熱中症の疑いによる死亡と診断されたもの。

 

県では、市町村、民間企業等のご協力をいただき、広く熱中症予防対策を呼びかけています。

詳しくは、埼玉県ホームページ「熱中症を予防しましょう」をご覧ください。

熱中症予防5つのポイント

  1. 高齢者は上手にエアコンを
  2. 暑くなる日は要注意
  3. 水分をこまめに補給
  4. 「おかしい!?」と思ったら病院へ
  5. 周りの人にも気配りを

「まちのクールオアシス」のご利用を

外出中に暑さで気分がすぐれなくなった時は、「まちのクールオアシス」※をご利用ください。

(※県事業として6月1日~9月30日の期間、外出時の一時休息所や熱中症予防の情報発信の拠点として協力いただいている県内公共施設や県内企業・店舗の事です。)

保健医療部健康長寿課健康増進・食育担当電話(048)830-3585

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0704/netsuchusyo/5point.html(熱中症予防5つのポイント)

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0704/netsuchusyo/cool-oasis.html(まちのクールオアシス)

県政ニュースのトップに戻る