Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年6月 > 農家に対する農業技術情報等メール送信時の情報漏えいについて

ここから本文です。

 

発表日:2018年6月29日16時

県政ニュース

農家に対する農業技術情報等メール送信時の情報漏えいについて

部局名:農林部
課所名:大里農林振興センター
担当名:新規就農・法人化担当
担当者名:金子 小林

直通電話番号:048-523-2812
Email:k232812@pref.saitama.lg.jp

大里農林振興センターにおいて、高温に対する農作物等管理技術対策、熱中症予防対策等の案内を農家に電子メールにて送信する際、誤って全員のメールアドレスの情報が漏えいしました。

1故の概要

成30年6月29日(金曜日)午前9時26分、大里農林振興センターの職員が、農家31人に対し、高温に対する農作物等管理技術対策、熱中症予防対策等の案内を電子メールで送信しました。その際、誤ってメール本文に全員の電子メールアドレスが表示されている状態で送信しました。

2人情報の内容

電子メールアドレス(31件)

3センターの対応

(1)6月29日(金曜日)11時00分、全員に電話にて謝罪するとともに、送信した電子メールの削除を依頼しました。

(2)同日、全員に謝罪文書を発送しました。

4 再発防止策

今後改めて、情報セキュリティに係る事故防止のための職員研修会を実施するなど、引き続き職員には個人情報の適正な管理について徹底します。

県政ニュースのトップに戻る