Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年6月 > 埼玉県芸術文化祭2018芸術文化ふれあい交流フェア  「ふれあい短歌賞」作品募集  二人で一緒に短歌をつくってみませんか

ここから本文です。

 

発表日:2018年6月29日14時

県政ニュース

埼玉県芸術文化祭2018芸術文化ふれあい交流フェア  「ふれあい短歌賞」作品募集  二人で一緒に短歌をつくってみませんか

部局名:教育局
課所名:文化資源課
担当名:芸術文化推進担当
担当者名:御嶽

内線電話番号:6921
直通電話番号:048-830-6921
Email:a6910-02@pref.saitama.lg.jp

埼玉県芸術文化祭実行委員会では、「芸術文化ふれあい交流フェア」を11月24日(土曜日)に、さいたま文学館、桶川市民ホール及び桶川駅西口公園で開催する予定です。開催にあたり「ふれあい短歌賞」の作品を募集します。「ふれあい短歌賞」は、2人1組(1人1首ずつ)で創作した短歌を募集し、優れた作品については、芸術文化ふれあい交流フェアの当日に表彰します。多くの方々からの御応募をお待ちしております。

1 「ふれあい短歌賞」とは

日常生活の1コマや悲喜こもごもなどを2人1組(1人1首ずつ)で創作した短歌を募集し、優れた作品を表彰することにより文学の振興を図ろうとする事業です。「ふれあい短歌賞」の「ふれあい」には、ペアで応募することによる人とのふれあい、五・七・五・七・七の短歌の世界とのふれあいの二つの意味があります。

埼玉県歌人会の御協力のもと、埼玉県芸術文化祭の事業として4回目の実施となります。

 

【昨年の大賞受賞作品】

  • じいちゃんとゆかたでおでかけうれしいな ほうずきよりもわたしは金魚
  • 初めての親子三代ほうずき市 家族の笑顔で色づくちょうちん

 

  • じびきあみじいじとばあばとぼくでいく ママにもおさかなたべさせたいな
  • 初めての海は何色どんな場所 思い出いっぱい持って帰ってね 

 

2 応募について

(1)応募資格

2人1組(1人1首ずつ作成)、年齢制限なし

埼玉県内に在住又は在勤、在学していること(いずれか1人)

(2)募集期間

平成30年9月5日(水曜日)まで

(3)応募料

無料

(4)選考委員

金子 貞雄 氏(県歌人会理事・元会長)

下村 すみよ 氏(県歌人会副会長)

沖 ななも 氏(県歌人会副会長)

(5)表彰式

平成30年11月24日(土曜日)午前11時00分から

さいたま文学館(桶川市若宮1丁目5-9)

文学ホール 

3 募集案内(応募票)について

県文化資源課又は最寄りの市町村文化行政主管課、公民館、図書館、文化会館等で配布しています。(芸術文化ふれあい交流フェアのホームページからもダウンロードできます。)

 

※芸術文化ふれあい交流フェアホームページ

4 芸術文化ふれあい交流フェアとは

県内の文化芸術団体等が一堂に会し、様々なジャンルの文化芸術活動について、広く県民に対して一日のうちに鑑賞、体験できる機会を提供する埼玉県芸術文化祭の一事業です。

5 お問い合わせ先

文化資源課芸術文化推進担当(埼玉県芸術文化祭実行委員会事務局)

電話:048-830-6925

県政ニュースのトップに戻る