Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年6月 > 漫画・アニメとのコラボ企画第2弾  「文豪ストレイドッグス×さいたま文学館」の開催について

ここから本文です。

 

発表日:2018年6月29日14時

県政ニュース

漫画・アニメとのコラボ企画第2弾  「文豪ストレイドッグス×さいたま文学館」の開催について

部局名:教育局
課所名:文化資源課
担当名:さいたま文学館駐在
担当者名:安達

直通電話番号:048-789-1515
Email:mail@saitama-bungakukan.org

さいたま文学館では、7月25日(水曜日)から9月2日(日曜日)まで、若者に人気の漫画・アニメ「文豪ストレイドッグス」とのコラボ企画「文豪ストレイドッグス×さいたま文学館」を、同作品を出版している株式会社KADOKAWAの御協力を得て開催します。

作品に登場するキャラクターの中から本県ゆかりの文学者について関連資料を展示してご紹介するほか、本を手にとって読めるコーナーを設置します。

また、解説講座やスタンプラリーの開催、オリジナルグッズの販売などを行います。

1 趣旨

(1)「文豪ストレイドッグス」とは

中島敦、太宰治、芥川龍之介といった文豪の名をもつキャラクターたちが、それぞれの文学作品に対応した異能力を用いて戦うアクション漫画(原作・朝霧カフカ、漫画・春河35)。2013年から『ヤングエース』(発行:株式会社KADOKAWA)で連載がスタートし、コミックスはシリーズ累計500万部を突破。2016年にはTVアニメ化、2018年3月に劇場アニメ「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」が全国ロードショーされますます注目されている作品です。

(2)「文豪ストレイドッグス×さいたま文学館」について

「文豪ストレイドッグス」に登場するキャラクターのうち、埼玉にゆかりのある文学者について、関連資料や漫画のシーンパネルなどを展示します。

また、会期中に入館者対象のスタンプラリーを実施し、先着でオリジナルポストカードをプレゼントいたします。(1人1日1回。数量限定でなくなり次第終了となります。)

2 会期

平成30年7月25日(水曜日)から9月2日(日曜日)まで

※休館日:月曜日、8月28日(火曜日)

3 会場

さいたま文学館  文学展示室(1階・地階)及び文学図書室(2階)

所在地:桶川市若宮1-5-9

交通:JR高崎線桶川駅西口から徒歩約5分 

4 開館時間

10時00分から17時30分まで(観覧受付は17時00分まで)

5 観覧料

一般210円  学生・生徒100円

(中学生以下・障害者手帳をお持ちの方とその介助の方1名は無料) 

6 展示構成

(1)常設展示室
1)中島敦と斗南先生
2)泉鏡花と小村雪岱
3)高麗神社を訪れた太宰治と坂口安吾
4)「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」

(2)企画展示室

企画展「田山花袋と明治の文学」の開催にあわせ、コラムとして「文豪ストレイドッグス」に登場する明治の作家についてイラストパネルで紹介。

(3)文学図書室

展示に関連した図書、雑誌を読むことができるコーナーを設置。

(4)エントランス
オリジナルイラストによるバナー、タペストリー、等身大イラストパネル(スタンディ)等を設置。

7 関連事業

(1)スタンプラリー

展示室と文学図書室に設置されているスタンプを集めて、文学館カウンターに持参するとオリジナルポストカードをプレゼント。絵柄は会期前半(7月25日(水曜日)から8月12日(日曜日))と会期後半(8月14日(火曜日)から9月2日(日曜日))で変わります。景品はなくなり次第終了となります。

(2)解説講座「『文豪ストレイドッグス』と埼玉ゆかりの作家たち」

日時:平成30年8月11日(土・祝)14時00分~15時30分

場所:文学ホール(定員200名)

講師:当館学芸員

※当館に電話(048-789-1515)でお申し込みください(先着順・参加費無料)。

(3)アフターファイブ文学講座「文豪ストレイドッグスに登場する埼玉ゆかりの文豪たち」

当館で毎年開催している「アフターファイブ文学講座」の今年度のテーマも、「文豪ストレイドッグス」に関連した内容で開催します。

日時:7月25日、8月1日、8日、15日(すべて水曜、全4回)19時00分~20時30分

場所:文学ホール(定員200名)

講師:榎本  秋  氏(文芸評論家)

※申し込み方法は当館ホームページをご覧ください。

8 その他

(1)ミュージアムショップでのオリジナルグッズの販売

(2)けやきcafeでの期間限定コラボメニューの販売

 

※企画展「田山花袋と明治の文学」を同時開催します。

県政ニュースのトップに戻る