Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年6月 > さいたま文学館 中学生・高校生対象プログラム「中高生文学講座」を開催します ライトノベルの書き方

ここから本文です。

 

発表日:2018年6月15日14時

県政ニュース

さいたま文学館 中学生・高校生対象プログラム「中高生文学講座」を開催します ライトノベルの書き方

部局名:教育局
課所名:文化資源課
担当名:さいたま文学館駐在
担当者名:諏訪

直通電話番号:048-789-1515
Email:mail@saitama-bungakukan.org

さいたま文学館では、平成30年7月28日(土曜日)に中学生・高校生を対象にした文学講座を開催します。

今年度は「ライトノベルの書き方」と題し、ライトノベルやエンタメ業界に詳しく、作家でもある榎本秋氏と鳥居彩音氏を講師にお招きします。

ライトノベルやエンタメ業界についての講話や発想力を鍛えるワークショップを行います。ライトノベルに関心のある方はもちろん、国語の力をつけたい方にもおすすめの講座です。

1

平成30年7月28日(土曜日)14時00分~16時30分

2

さいたま文学館2階 講座室1(桶川市若宮1-5-9)

3

埼玉県内に在住・在学の中学生・高校生

※定員40名(先着順)

4し込み(電話又はインターネット)

(1)電話

当館に電話でお申し込みください(048-789-1515)。

(2)インターネット(6月20日(水曜日)午前10時から)

当館ホームページの「中高生文学講座申込」のリンクから申込フォーマットに進み、必要事項を入力してください。

7月26日(木曜日)23時59分まで受け付けます。ただし、定員に達した時点で終了させていただきます。

【さいたま文学館ホームページ】http://www.saitama-bungakukan.org/

5師プロフィール

榎本(文芸評論家・作家)

1977年東京生。二松學舎大学などを経て、1999年からWEBプランニング、ゲーム企画に関わる。2000年より、IT・歴史系ライターの仕事を始め、2007年榎本事務所創設。2008 年にライトノベル評論家として『ライトノベル文学論』を出版。その後複数のライトノベルレーベルの創刊に関わる。ライトノベルやエンタメ業界に関して評論・研究面で詳しい。小説の書き方にも強く、講師のほかに書き方の本も多数執筆。2014年より福原俊彦名義で時代小説作家としても活動。

鳥居 彩音 氏(作家・編集者)

本事務所代表取締役。小説、歴史系のムック・図版本と創作指南本などの編集や執筆業務に携わる。一方、入江棗名義で『あづま橋髪結い事始』(富士見新時代小説文庫)『おんな瓦版うわさ屋千里の事件帖』シリーズ(だいわ文庫)など小説を9冊刊行。専門学校で小説やイラスト系学科の講師も務めている。

6い合わせ先

県教育局文化資源課芸術文化推進担当(さいたま文学館駐在)諏訪

〒363-0022川市若宮1-5-9

電話 048-789-1515FAX 048-789-1517

E-mail:mail@saitama-bungakukan.org

さいたま文学館ホームページ

http://www.saitama-bungakukan.org/

県政ニュースのトップに戻る