Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年6月 > 子供のためのワークショップ「MOMAS(モマス)のとびら」夏休み特別版!  「サマー・アドベンチャー2018」を開催します

ここから本文です。

 

発表日:2018年6月14日14時

県政ニュース

子供のためのワークショップ「MOMAS(モマス)のとびら」夏休み特別版!  「サマー・アドベンチャー2018」を開催します

部局名:教育局
課所名:近代美術館
担当名:教育・広報担当
担当者名:笠原・矢嶋

直通電話番号:048-824-0110
Email:p240111@pref.saitama.lg.jp

県立近代美術館では、子供のためのワークショップ「MOMASのとびら」の夏休み特別版として、8月に「サマー・アドベンチャー2018」を開催します。

「MOMASのとびら」は、土曜日に美術館の作品などをもとに制作活動などを行う、小さな子供から大人まで様々な年代の方が楽しめるプログラムです。子供の夏休み期間の8月には、通年のプログラムに代わり、アーティストを講師に招いて行う期間限定の特別なプログラムも実施します。美術館ならではのプログラムで皆様をお待ちしています。

※「MOMAS(モマス)」は埼玉県立近代美術館(The Museum of Modern Art, Saitama)の略称

1 「サマー・アドベンチャー2018」の内容

(1)「カラダで発見!絵の具の世界」(事前申し込みプログラム)

ア  日時  8月4日(土曜日)10時30分~12時00分

イ  場所  3階創作室

ウ  内容  床一面大きく敷き詰めた綿布(キャンバス地)の上で、素手素足になり、全身を使って、絵具を用いた描画活動を行います。

エ  講師  前沢 知子 氏(美術家)

オ  対象  幼児(4歳~未就学児)+保護者

カ  定員  10~12組(25人以内)(事前申し込み制)

キ  費用  無料

ク  持ち物  下着まで汚れてもいい服装  タオル・飲み物

(2)「ビュートレス~美術館から見える風景をなぞる~」(事前申し込みプログラム)

ア  日時  8月11日(土曜日)(2回実施)10時30分~11時30分、13時00分~14時00分

イ  場所  1階  ロビー  ガラス・長椅子付近

ウ  内容  ロビーの局面ガラスで向こう側に見える風景をなぞります。

エ  対象  親子

オ  定員  10組20名×2回(事前申し込み制)

カ  費用  無料

キ  持ち物  汚れてもいい服装

(3)「フリープログラムDAY!1)「風を描こう!」2)「洗濯ばさみで絵を描こう!」3)「つなげて遊ぼう!」」

ア  日時  8月18日(土曜日)(受付:随時  ※混雑時入場制限有り)

午前の部:10時30分~12時30分

午後の部:13時30分~16時00分

イ  場所

1)北浦和公園

2)吹き抜け

3)講堂

ウ  対象  幼児から大人まで

エ  定員  なし  ※フリー参加(未就学児は保護者同伴)、随時会場で受付

オ  費用  無料

カ  その他  天候により内容を変更する場合があります。

(4)「みる+つくる  企画展物語」(事前申し込みプログラム)

ア  日時  8月25日(土曜日)13時30分~15時00分

イ  場所  3階 創作室

ウ  内容  企画展『浦沢直樹~描いて描いて描きまくる!』を鑑賞し、展示にちなんだ簡単な制作を行う。

エ  対象  小・中学生

オ  定員  30名

カ  費用  無料

2 「サマー・アドベンチャー2018」の申込方法

「カラダで発見!絵の具の世界」、「ビュートレス~美術館から見える風景をなぞる~」、「みる+つくる  企画展物語」は事前申し込みが必要です。参加を御希望の方は、「サマー・アドベンチャー2018申込用紙」(館内で配布するチラシの裏面又はホームページからダウンロード)に必要事項を記入の上、ファックスで送信又は当館1階総合受付に御提出ください。7月1日(日曜日)から受付を開始し、10日前後で定員を超えた場合は、抽選とします。

県立近代美術館ホームページ:http://www.pref.spec.ed.jp/momas/

3 その他の夏休み特別プログラム

7月21日(土曜日)から8月26日(日曜日)までの休館日を除く毎日、美術館を楽しむためのガイドデスク「夏休みMOMASステーション」を1階ロビーに設置し、教育・普及サポート・スタッフ(ボランティア)が館内の案内などを行います。夏休みの宿題の相談でも御利用ください。

 

【お問合せ先】

県立近代美術館  教育・広報担当  笠原・矢嶋(電話 048-824-0110)

【参考情報】

県立近代美術館ホームページ:http://www.pref.spec.ed.jp/momas/

公式Twitter:https://twitter.com/momas_kouhou

公式Facebook:https://www.facebook.com/momaspr

公式YouTube:https://www.youtube.com/user/momasjp

県政ニュースのトップに戻る