Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年6月 > 「第17回渋沢栄一賞」募集開始  優れた経営と社会貢献を実践する全国の企業経営者を表彰します。

ここから本文です。

 

発表日:2018年6月11日14時

県政ニュース

「第17回渋沢栄一賞」募集開始  優れた経営と社会貢献を実践する全国の企業経営者を表彰します。

部局名:産業労働部
課所名:産業労働政策課
担当名:商工団体担当
担当者名:檜山、中島

内線電話番号:3726
直通電話番号:048-830-3726
Email:a3710-02@pref.saitama.lg.jp

渋沢栄一翁は、500社を超える企業の設立や運営に携わり、近代日本の礎を築くとともに、福祉・教育・国際親善など約600の公益事業にも尽力しました。

渋沢翁は、「論語」を模範とし、企業の利益を社会に還元する必要があると訴え続けました。その精神を、現在の企業経営者に受け継いでいただきたいという想いから、埼玉県では、全国の優れた企業経営者を対象に「渋沢栄一賞」をお贈りしています。

「平成の渋沢栄一」と呼ぶにふさわしい企業活動と社会貢献を行っている、全国の企業経営者の御推薦・情報提供をお待ちしております。

渋沢栄一賞募集案内の概要

1 候補対象者

企業倫理に則った健全かつ優れた経営と、社会貢献や地域貢献を行っている全国の企業経営者

2 推薦・情報提供方法

国、地方公共団体、関係団体等から推薦・情報提供をいただきます。

(自薦は不可)

※詳細はホームページを御覧ください。

3 募集期間

平成30年6月11日(月曜日)~平成30年9月14日(金曜日)

4 選考方法

渋沢栄一賞選考委員会での審査を経て、埼玉県知事が決定します。

5 発表・表彰

平成31年1月に発表し、2月に表彰式を行う予定です。

6 実施主体

主催:埼玉県・(公財)渋沢栄一記念財団・深谷市

後援:総務省・中小企業庁・全国知事会・(一社)日本経済団体連合会・日本商工会議所・全国商工会連合会・全国中小企業団体中央会・(独法)国際交流基金・(独法)中小企業基盤整備機構関東本部・(社福)全国社会福祉協議会・(一社)埼玉県商工会議所連合会・埼玉県商工会連合会・埼玉県中小企業団体中央会・(一社)埼玉県経営者協会・(一社)埼玉県経営合理化協会・埼玉経済同友会・(社福)埼玉県社会福祉協議会・日本赤十字社埼玉県支部・日本経済新聞社さいたま支局・日刊工業新聞社さいたま総局

協賛:(公財)埼玉県産業文化センター

 

渋沢栄一賞とは

平成12年度から、渋沢栄一翁の業績をたたえ、郷土の偉人を顕彰するとともに、企業等の社会貢献活動の促進を目的として始まりました。

渋沢翁は近代日本の礎を築いた日本を代表する偉人であることから、平成14年度からは全国の企業経営者を対象とする賞としました。

「渋沢栄一賞」を贈ることで今日の企業家のあるべき姿を示すとともに、渋沢翁の生き方や功績を全国に発信しています。

第16回までに、40者が受賞しています。

 

<参考>

第16回の受賞者(役職名等は、受賞当時のものです)

塚越 寛(つかこし ひろし)氏【伊那食品工業株式会社  取締役会長(長野県伊那市)】
  • 「かんてんぱぱ」のブランド名で有名な、寒天等総合ゲル化剤を製造販売する企業。
  • 2006年に、創業以来48年間連続増収増益を達成し、業務用寒天の国内シェア約8割。急成長を避け着実な成長を目指す「年輪経営」を実践。
  • 2014年に地元老舗酒造会社を子会社化し、造り酒屋の文化や雇用を存続。
  • 地域で開催される「伊那能」や「春の高校伊那駅伝」への長年の協賛など、地域の文化・スポーツ活動にも貢献。
晝馬 輝夫(ひるま てるお)氏【浜松ホトニクス株式会社  名誉会長(静岡県浜松市)】
  • 光センサなど光関連製品の製造販売を行う企業。
  • 創業からの中心メンバーであり、光電子増倍管の世界シェア約9割を誇るなど、世界的な光技術の専業メーカーに成長。
  • 2002年の小柴昌俊氏、2013年のフランソワ・アングレール氏及びピーター・ヒッグス氏、2015年の梶田隆章氏のノーベル物理学賞受賞に貢献。
  • 1988年に光科学技術研究振興財団を設立し、毎年研究助成・研究表彰を実施。2004年に光技術で新しい産業創成を目指す「光産業創成大学院大学」の設立に尽力。

 

<問い合わせ先>

埼玉県産業労働部産業労働政策課渋沢栄一賞受付担当

〒330-9301  さいたま市浦和区高砂3-15-1

電話:048-830-3726  ファックス:048-830-4818  E-mail:a3710-02@pref.saitama.lg.jp

県政ニュースのトップに戻る