Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年6月 > 4,613人が参加して土砂災害を想定した訓練を実施しました

ここから本文です。

 

発表日:2018年6月3日14時

県政ニュース

4,613人が参加して土砂災害を想定した訓練を実施しました

部局名:県土整備部
課所名:河川砂防課
担当名:荒川上流域、砂防担当
担当者名:近藤、樋口

内線電話番号:5141
直通電話番号:048-830-5141
Email:a5120@pref.saitama.lg.jp

土砂災害防止月間」の活動の一環として、地域住民、市町村、都道府県、国、防災関係機関などが参加し、全国統一防災訓練が6月3日(日曜日)に実施されました。

内では、42市町村で4、613人が訓練に参加し、土砂災害警戒情報等の情報伝達訓練を実施しました。また、飯能市ほか8市町では避難訓練も併せて実施し、避難場所や避難路などの確認を行いました。

主な実施概要

1時 

平成30年6月3日(日曜日)9:30~12時30分

2練参加人数(4、613人)

住民3,608人、消防団員309人、消防士59人、警察官12人、

行政関係者498人、その他(陸上自衛隊、日赤奉仕団他)127人

【市町村別参加人数内訳】

市町村名

人数

うち住民

地区名

飯能市

3,362

2,912

吾野地区、東吾野地区、名栗地区、原市場地区、

南高麗地区、第二区地区

本庄市

94

39

高柳地区

東松山市

61

45

上郷地区

坂戸市

40

27

多和目地区、西坂戸地区

毛呂山町

239

175

大谷木地区、宿谷地区、権現堂地区、小田谷地区、滝ノ入地区、阿諏訪地区

越生町

72

44

龍ケ谷地区

ときがわ町

150

94

大野地区

小鹿野町

337

237

腰の根地区

神川町

68

20

住居野地区

その他

190

15

 

合計

4,613

3,608

 

3練参加市町村(42市町村)

さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、秩父市、所沢市、飯能市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市、鴻巣市、深谷市、上尾市、入間市、朝霞市、和光市、新座市、桶川市、北本市、富士見市、坂戸市、日高市、ふじみ野市、三芳町、毛呂山町、越生町、滑川町、嵐山町、小川町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、東秩父村、美里町、神川町、寄居町、松伏町

4練実施内容

情報伝達訓練(参加全市町村)

  • 土砂災害警戒情報の発表、伝達
  • 市町村から県への土砂災害情報の伝達

避難訓練(飯能市、本庄市、東松山市、坂戸市、毛呂山町、越生町、ときがわ町、小鹿野町、神川町)

  • ハザードマップを利用した地域住民の避難訓練
  • 要配慮者利用施設における避難訓練
  • 要配慮者の避難支援
  • 避難所での応急手当訓練、炊き出し訓練

【訓練状況写真】

地域住民の避難訓練(本庄市)

0603-0101

 

地域住民の防災講習(坂戸市)

0603-0102

 

地域住民の避難訓練(飯能市)

0603-0103

 

地域住民の避難訓練(毛呂山町)

0603-0104

県政ニュースのトップに戻る