Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年5月 > こども動物自然公園 「ミルクフェア2018」を開催します!

ここから本文です。

 

発表日:2018年5月31日14時

県政ニュース

こども動物自然公園 「ミルクフェア2018」を開催します!

部局名:こども動物自然公園指定管理者
課所名:公益財団法人埼玉県公園緑地協会
担当名:こども動物自然公園管理事務所
担当者名:太田 関口 信永

直通電話番号:0493-35-1234
Email:zoo@parks.or.jp

こども動物自然公園(園長  田中理恵子)では、6月1日の「牛乳の日」・6月の「牛乳月間」に合わせて、牛乳をさまざまな面から理解し体験的に学ぶ機会を提供する「ミルクフェア2018」を平成30年6月3日(日曜日)に開催します。

この「ミルクフェア2018」では、乳しぼり体験やバターつくり体験などの体験企画、ミルクフェアのマスコットである「ミルク082(オヤジ)」による楽しい音楽ライブ、牛乳・乳製品に関する絵画コンクールの入賞作品を一部展示する展示企画など、牛乳に関するイベントを多数実施します。

この機会に、こども動物自然公園で牛乳のことをもっと知ってみませんか。

「ミルクフェア2018」の開催概要

1 開催日時

6月3日(日曜日)午前10時~午後4時

2 開催場所

こども動物自然公園内  乳牛コーナー

3 主催

埼玉県牛乳普及協会

 

(1)搾乳体験(乳しぼり体験)

人気の体験企画である牛の乳しぼり体験です。実際に牛のお乳をさわってみたり、しぼってみたりして牛乳ができるところを身近に感じてください。

(2)乳ミュージック・ライブ

ミルクフェアのマスコットである「ミルク082(オヤジ)」による楽しい音楽ライブです。牛乳や牛に関する歌を一緒に歌って踊りませんか。

(3)モーモースケッチ

本物の牛を見たり、さわったりした感動を絵に描いていただきます。

描いた絵は、「第40回くらしと牛乳・乳製品児童画コンクール」に応募することもできます。

(4)バターつくり体験

代表的な乳製品であるバターをつくることができる体験イベントです(定員150名)。

(5)牛乳パックリサイクルクイズ

牛乳等に関するクイズに答えてプレゼントをもらおう。

(6)ミルク博物館

県内産牛乳を中心とした牛乳パックを展示します。

(7)子どもの絵画作品の展示

「第39回くらしと牛乳・乳製品児童画コンクール」の入賞作品を一部展示します。また、入賞作品を紹介した埼玉新聞の特集記事も同時に展示します。

(8)乳製品販売コーナー

森乳業株式会社による牛乳や乳製品の販売を行います。

 

【参考資料:昨年度の様子(PDF:378KB)

利用案内

1 開園時間

午前9時30分~午後5時

(入園は、閉園の1時間前まで)

2 休園日

毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は開園)

3 入園料

大人(高校生以上)  510円(団体410円)

小人(小・中学生)  210円(団体170円)

※小学校就学前・障害者手帳をお持ちの方は無料

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。