Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年5月 > 健康長寿埼玉プロジェクト  県内のイトーヨーカドー20店舗で「埼玉県コバトン健康メニュー」弁当の販売が開始されます。  県民の健康を「食」から支援

ここから本文です。

 

発表日:2018年5月25日14時

県政ニュース

健康長寿埼玉プロジェクト  県内のイトーヨーカドー20店舗で「埼玉県コバトン健康メニュー」弁当の販売が開始されます。  県民の健康を「食」から支援

部局名:保健医療部
課所名:健康長寿課
担当名:健康増進・食育担当
担当者名:東・石川

内線電話番号:3582
直通電話番号:048-830-3582
Email:a3570@pref.saitama.lg.jp

課所名:株式会社セブン&アイ・ホールディングス
担当名:広報センター
担当者名:小野

直通電話番号:03-6238-2446

県では、健康長寿埼玉を実現する取組の一つとして、塩分控えめ、野菜たっぷりのメニューを「埼玉県コバトン健康メニュー」として推奨しています。

このたび、県内のイトーヨーカドー20店舗で「埼玉県コバトン健康メニュー」の基準に合った2種類の弁当が、食育月間初日の6月1日(金曜日)から販売されることとなりました。

「黒酢が決めて!鶏と7種の彩り野菜弁当」は、7つの野菜が彩り良く使用され、黒酢が食欲を増進させます。「トマトとバジル!鶏と6種の彩り野菜重」は、鶏肉と6種の野菜にバジル入りのトマトソースをかけ、ボリューム感のある仕上がりになっています。どちらの弁当もご飯はもち麦を使用した雑穀米で、もちもちした食感が大きな特徴です。

また、外食料理や総菜で栄養成分を表示する「埼玉県健康づくり協力店」として同店舗を指定し、県民の健康を食から支援する取組に御協力していただくことになりました。

※本取組は、県と株式会社イトーヨーカ堂の包括連携協定に基づく取組の一環として行っています。

1 2種類の「埼玉県コバトン健康メニュー」弁当の概要について

(1)コンセプト

日ごろ不足しがちな緑黄色野菜に比重を置き、1日に必要とされる野菜の3分の1の量(120g)を気軽に摂取できる弁当として開発された。2つの弁当の特徴は以下のとおり。

「黒酢が決めて!鶏と7種の彩り野菜弁当」:素材を重視し季節感のあるものを使用。「トマトとバジル!鶏と6種の彩り野菜重」:バジルソースに10種類以上のハーブ香辛料を使用。

黒酢が決めて!鶏と7種の彩り野菜弁当トマトとバジル!                           鶏と6種の彩り野菜重

黒酢が決めて!鶏と7種の彩り野菜弁当  トマトとバジル!鶏と6種の彩り野菜重

(2)価格

498円(税込537円2種類共通)

(3)販売期間

平成30年6月1日(金曜日)から毎日

(4)弁当を販売する県内イトーヨーカドーの店舗数

20店舗(平成30年度5月25日現在)

※各店舗の詳細については、株式会社イトーヨーカ堂のホームページを御参照くださるようお願いします。

2 「埼玉県コバトン健康メニュー」の基準

(1)食塩相当量  3g未満

根拠:国の健康日本21(第2次)(平成25(2013)年度~平成34(2022)年度)における食塩摂取量の目標値は、1日当たり8g以下とされています。したがって、8g÷3食≒3g未満としました。

(2)野菜使用量  120g以上

根拠:同じく、野菜摂取量の目標値は、1日当たり350g以上とされています。したがって、350g÷3食≒120g以上としました。

(参考値)エネルギー  500~700Kcal

 

問合せ先 

  • 商品の開発・販売について

株式会社セブン&アイ・ホールディングス  担当  広報センター  小野

電話 03-6238-2446 

  • 「埼玉県コバトン健康メニュー」について

埼玉県保健医療部健康長寿課  健康増進・食育担当  東、石川

電話048-830-3582 

  • 包括連携協定について

埼玉県企画財政部改革推進課  行政改革・官民連携等担当  的場

電話048-830-2129

県政ニュースのトップに戻る