Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年5月 > 知事が地域おこし協力隊員を激励します 地域を支える隊員にエール

ここから本文です。

 

発表日:2018年5月25日14時

県政ニュース

知事が地域おこし協力隊員を激励します 地域を支える隊員にエール

部局名:企画財政部
課所名:地域政策課
担当名:地域振興担当
担当者名:伊藤、嶌田

内線電話番号:2769
直通電話番号:048-830-2773
Email:a2760-01@pref.saitama.lg.jp

知事が地域おこし協力隊員の活動報告を受け、地域おこし協力隊員を激励します。 

地域おこし協力隊は、人口減少が進む地域に移住して、観光・物産情報の発信や農業振興などの地域振興活動を行うもので、県内には現在14名が隊員として活動しています。

なお、地域おこし協力隊が知事を表敬訪問するのは今回が初めてとなります。

地域おこし協力隊員による知事表敬訪問の概要

1

平成30年5月30日(水曜日)午後4時から午後4時30分まで 

 2

知事公館中会議室

3席者

10名(敬称略)【内は出身地・主な活動内容

  •  秩父市地域おこし協力隊員

【川口市・大滝地域の農林業の支援、高齢者・独居老人の見守り等】

  •  秩父市地域おこし協力隊員佐子

【練馬区・国指定伝統工芸品「秩父銘仙」PR活動、観光イベントPR等】

  • 秩父市地域おこし協力隊員

【三郷市・国指定伝統工芸品「秩父銘仙」PR活動、観光イベントPR等】

  •   秩父市地域おこし協力隊員

【大府市・移住サポート】

  • 横瀬町地域おこし協力隊員

【稲城市・よこらぼ(地方ビジネスの拠点施設)の運営・あしがくぼ笑楽校の利活用】

  •  横瀬町地域おこし協力隊員 石黒 夢積

【ふじみ野市・よこらぼ事務局】

  • 横瀬町地域おこし協力隊員とみ

【さいたま市・よこらぼサポート等(活動拠点はあしがくぼ笑楽校】

  •  横瀬町地域おこし協力隊員

【広島市・よこらぼサポート等(活動拠点はあしがくぼ笑楽校】

  •  小鹿野町地域おこし協力隊員

【中野区・エゴマの栽培、商品化】

  • 小鹿野町地域おこし協力隊員 沢田 朋輝

【小山市・ダリア園の支援・集客】

4事表敬訪問の内容

(1) 地域おこし協力隊員自己紹介

(2) 活動報告

(3) 知事挨拶

(4) 記念撮影

<参考>

地域おこし協力隊について

務省の事業の1つ。都市地域から過疎地域等の条件不利地域に住民票を移動し、生活の拠点を移した者を、地方公共団体が「地域おこし協力隊員」として委嘱。隊員は、一定期間、地域に居住して、地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援や、農林水産業への従事、住民の生活支援などの「地域協力活動」を行いながら、その地域への移住・定着を図る。

 (1) 地域要件

条件不利地域(過疎地域(過疎法)、山村振興地域(山村振興法))

(2) 実施主体

地方公共団体

 (3) 活動期間

概ね1年以上3年以下

 (4) 財政支援

隊員一人あたり上限(特別交付税措置)

人件費200万円、活動経費200万円

 (5) 全国の隊員数

 4、976名

県内には現在14名(秩父市6名、横瀬町4名、小鹿野町3名、神川町1名)の地域おこし協力隊員が活動している。

県政ニュースのトップに戻る