Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年5月 > 平成29年度の労働相談状況について  相談件数は5,972件、3年連続最多件数を更新。パワハラなど「職場の人間関係」に関する相談が最多

ここから本文です。

 

発表日:2018年5月24日14時

県政ニュース

平成29年度の労働相談状況について  相談件数は5,972件、3年連続最多件数を更新。パワハラなど「職場の人間関係」に関する相談が最多

部局名:産業労働部
課所名:雇用労働課
担当名:労働相談担当
担当者名:萩原

内線電話番号:4521
直通電話番号:048-824-2111
Email:a4510-03@pref.saitama.lg.jp

埼玉県では、労働に関する課題や疑問を抱える労働者や使用者の方に適切なアドバイスを行う労働相談を実施しています。平成29年度の相談状況を取りまとめましたので公表します。

平成29年度の相談件数は5,972件で、3年連続で過去最多の相談件数となりました。

相談内容では、「職場の人間関係」に関する相談が最も多く、次いで給与の未払いなどの「賃金」に関する相談や「退職」に関するトラブルなどとなっています。

このうち、長時間労働や残業代の未払いなど、若者の使い捨てが疑われる企業等に対応する「若者労働ほっとライン」には199件の相談が寄せられました。

特色

  • 相談件数は5,972件で過去最多

平成29年度の相談件数は5,972件で平成28年度の5,814件、27年度の5,466件に続き過去最多を連続で更新する相談があり、増加の傾向が続いています。

  • 「職場の人間関係」に関する相談が最多

パワーハラスメントやいじめなど「職場の人間関係」に関する相談が912件で前年度と比べて55件増加しました。

概要

1 相談内容

最も多かったのは(1)「職場の人間関係」912件(全体の15.3%)、次いで(2)「賃金」796件(全体の13.3%)(3)「退職、退職金」657件(同11.0%)(4)「労働時間、休日・休暇」578件(同9.7%) (5)「解雇、退職勧奨」551件(同9.2%)の順となりました。

2 相談者の内訳

正規労働者2,985件(全体の50.0%)、非正規労働者2,322件(同38.9%)、その他(求職活動中など)516件(同8.6%)、使用者149件(同2.5%)となりました。

3 相談方法別件数

電話5,210件(全体の87.2%)、来所421件(同7.0%)、インターネット338件(同5.7%)、その他(郵便等)3件(同0.1%)となりました。

4 「若者労働ほっとライン」の相談状況

毎月第2、第4土曜日に開設している「若者労働ほっとライン」(電話相談)に199件の相談がありました。そのうち、長時間労働など若者の使い捨てが疑われる相談は13件ありました。

                                                                     

(参考)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。