Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年5月 > 車いすバスケなど3競技の全国障害者スポーツ大会関東ブロック地区予選会を埼玉県で開催します!

ここから本文です。

 

発表日:2018年5月24日14時

県政ニュース

車いすバスケなど3競技の全国障害者スポーツ大会関東ブロック地区予選会を埼玉県で開催します!

部局名:福祉部
課所名:障害者福祉推進課
担当名:障害者スポーツ担当
担当者名:関根、小野寺

内線電話番号:3303
直通電話番号:048-830-3303
Email:a3310-02@pref.saitama.lg.jp

18回全国障害者スポ-ツ大会「福井しあわせ元気大会」(10月13日から15日福井県開催)に向けて、団体競技の関東ブロック地区予選会が始まりました。埼玉県内では、車いすバスケットボール、バレーボール(精神障害部門)、フットベースボール(知的障害)の3競技を開催します。

埼玉県のチーム・選手への御声援をよろしくお願いします。

概要

1いすバスケットボール 

(1)日時

平成30年6月2日(土曜日)10時30分~競技開始

(途中13時40分~開会式)

平成30年6月3日(日曜日)10時00分~競技開始            

(2)会場

上尾運動公園体育館(上尾市愛宕3丁目28-30)

(3)前回関東ブロック大会の埼玉県の成績

2位

2レーボール(精神障害部門) 

(1)日時

平成30年6月9日(土曜日) 

9時40分~開会式、10時10分~競技開始

(2)会場

埼玉県立武道館主道場(上尾市日の出4−1877)

(3)前回関東ブロック大会の埼玉県の成績

優勝 

3フットベースボール(知的障害)

(1)日時

平成30年6月10日(日曜日)(予備日6月17日(日曜日))

10時00分~開会式、10時30分~競技開始

(2)会場

妻沼運動公園 緑の広場(熊谷市飯塚200-1)

(3)前回関東ブロック大会の埼玉県の成績

2位

4の他

(1)各競技の概要

(1)車いすバスケットボール

男女混合で競技を行います。1チーム12名以内の選手で構成され、競技は5名以下で行います。 障害の程度に応じて選手は1.0(重い障害)~4.5(軽い障害)の持ち点が決められており、コートでプレーする5名の持ち点合計は14点以下で編成されています。 コートの広さ、リングの高さ、使用するボールは一般のバスケットボールと同じです。ボールを持ったまま2回まで車いすをこぐことができること、ダブルドリブルの反則が適用されないことなどが特徴です。なお、コート内でプレーできる女子選手は2名までと定められており、その場合、選手の持ち点合計から1人当たり1.5点を減算します。

(2)バレーボール(精神障害部門)

神障害のある選手が、男女混合で競技を行います。1チーム12名以内の選手で構成され、競技は6名以下で行います。ボールはソフトバレーボールを使用し、ネットの高さは2.24mです。試合中は少なくとも1名以上の女子プレーヤーが出場していなければなりません。手のひらを上に広げてのアンダーハンドパスが認められ、サービス後の攻守のポジションはフリーとなります。

(3)フットベースボール

的障害のある選手が、男女を問わず競技を行います。1チーム15名以内で構成され、競技は9名で行います。一般のソフトボールのルールを基本とし、ゴム製のサッカーボールを使用します。ピッチャーは両手でボールを転がして投球し、キッカーはそのボールを蹴り走塁します。盗塁は認められず、死球のルールも適用されません。走者は、走塁中にピッチャーがピッチャーズサークル内でボールを保持した場合は元の塁に戻らなければなりません。

※全国障害者スポーツ大会に向けて埼玉県チームが出場する関東ブロック地区予選会(9競技)についてはこちらをご覧ください。

http://sainokuni-sasa.or.jp/event/sports/event_kantou/

【関東ブロック(1都7県5政令指定都市)】

茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、さいたま市、千葉市、横浜市、川崎市、相模原市

県政ニュースのトップに戻る