Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年5月 > 地方自治体が有する水道技術の知見・経験をラオスヘ 国際協力機構及びさいたま市など3自治体と技術協力に関する協定書を締結

ここから本文です。

 

発表日:2018年5月21日14時

県政ニュース

地方自治体が有する水道技術の知見・経験をラオスヘ 国際協力機構及びさいたま市など3自治体と技術協力に関する協定書を締結

部局名:企業局
課所名:総務課
担当名:国際協力・人材開発担当
担当者名:髙橋、荒舘、藤原

内線電話番号:7016
直通電話番号:048-830-7016
Email:a7010-09@pref.saitama.lg.jp

埼玉県企業局、独立行政法人国際協力機構(JICA)、さいたま市水道局、横浜市水道局及び川崎市上下水道局は、JICAがラオスで実施する「水道事業運営管理能力向上プロジェクト」の開始に当たり、同プロジェクトの実施に関する協定書を平成30年5月21日に締結しました。

この協定書に基づき、企業局が有する技術力やラオスでの経験を活かしながら、上記締結者と連携・協力することで、ラオスの水道行政能力を強化するための支援をしていきます。

1定書の名称

「埼玉県企業局、さいたま市水道局、横浜市水道局、川崎市上下水道局及び独立行政法人国際協力機構地球環境部による技術協力プロジェクト実施に関する協定書」

2携協力の内容

(1)自治体

  • 長期及び短期専門家としての職員派遣(土木・水質・財務分野等)
  • 浄水場等での研修実施

(2)JICA

プロジェクトの全体調整・実施・事業進捗促進

3力期間

2018年5月から2023年5月(5年間)

【参考】

1ロジェクトの概要

JICAプレスリリース

https://www.jica.go.jp/press/2018/20180521_01.html(外部サイトへリンク)

2埼玉県企業局のラオスにおける取組

http://www.pref.saitama.lg.jp/c1301/suidou-kokusai-jica-laos.html

JICA草の根技術協力事業として、ラオスにおいて浄水場の運転・維持管理能力向上のための技術支援を実施しています。

県政ニュースのトップに戻る