Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年5月 > 埼玉県農業大学校販売実習棟での、学生販売実習を開始します。

ここから本文です。

 

発表日:2018年5月2日14時

県政ニュース

埼玉県農業大学校販売実習棟での、学生販売実習を開始します。

部局名:農林部
課所名:農業大学校
担当名:養成部担当
担当者名:石澤・佐々木

直通電話番号:048-501-6845
Email:r854111@pref.saitama.lg.jp

平成30年5月11日(金曜日)の14時から、埼玉県農業大学校に新設された販売実習棟で、学生による農産物の販売実習を開始します。

これは、実践教育として授業の一部に位置付けられているもので、学生が自ら生産した農産物を自分たちで販売して、農産物の販売を体験学習するものです。

販売実習について

本校では、農業および農業関連産業の担い手になることをめざし、20代から60代まで様々な学生が農作物の生産技術や農業経営の手法等について学んでいます。

玉県では、生産者が消費者に直接販売する経営手法が多いこともあり、カリキュラムの中に販売実習として位置付け、各種イベントや量販店での販促活動と共に学内での定期的な販売を行っています。

また、今度の販売実習棟の整備により、学生には店舗を持って経営するという、より実践的な学習につながることを期待しています。

1売実習棟(平屋鉄骨造156平方メートル)は、埼玉県農業大学校の正門から入って左側(北側)にあります。

2面の販売実習計画は、原則として月曜日、金曜日の14時から15時までとなります。5月から7月までの販売予定は、別紙(PDF:6KB)を参照してください。

35月11日(金曜日)は、セレモニー等の催しは実施しません。

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。