Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年4月 > 「地域保健医療・地域医療構想協議会」委員を募集します。

ここから本文です。

 

発表日:2018年4月26日14時

県政ニュース

「地域保健医療・地域医療構想協議会」委員を募集します。

部局名:保健医療部
課所名:保健医療政策課
担当名:政策企画担当
担当者名:関口・福田

内線電話番号:3521
直通電話番号:048-830-3521
Email:a3510-13@pref.saitama.lg.jp

埼玉県では、埼玉県地域保健医療計画及び埼玉県地域医療構想を推進するため、県内を10圏域に分けた二次保健医療圏ごとに、医療関係者や市町村関係者等で構成する「地域保健医療・地域医療構想協議会」を設置し、各圏域の現状と課題を踏まえた協議を行っています。

この協議会では、一部の委員を公募により選任しています。このたび、委員が任期満了を迎えることから、下記のとおり委員の募集を行います。

なお、さいたま保健医療圏の協議会につきましては、さいたま市が募集を行いますので、詳細につきましては、さいたま市にお問い合わせください(下記の「8募先」を参照)。

地域保健医療・地域医療構想協議会委員の募集について

1募資格

各二次保健医療圏の圏域に在住又は在勤で、平成30年4月1日現在の年齢が満20歳以上の方(公務員を除く)。

2募方法

所定の様式による応募書と「地域の保健医療について」をテーマとした作文
(800字程度、様式自由、ワープロソフトの場合は、用紙A4・13ポイントで作成)を郵送、ファクシミリ又はE-mailで各地域保健医療・地域医療構想協議会事務局(下記8の一覧参照)へ提出してください。

なお、提出された応募書及び作文は返却しません。また、応募書その他の情報は委員を選任する目的以外には使用しません。

※応募書様式など詳細は、次のURLのページをご覧ください。

(リンク切れのためURLを削除しました。)

3集期間

平成30年5月1日(火曜日)から平成30年5月18日(金曜日)まで(必着)

4集人員

各地域保健医療・地域医療構想協議会(10圏域・10協議会)ごとに2人

5

作文・面接による選考を経て委員を決定します。なお、面接は作文による選考を通過した方のみ実施します。

6

委員に選任されて協議会に出席した場合、規定による謝金(税・交通費込)をお支払いします。

7

平成30年6月1日から平成32年5月31日まで

※さいたま保健医療圏の委員の任期は平成30年7月1日から平成32年6月30日まで。

8募先

各地域保健医療・地域医療構想協議会の事務局及び応募・問い合わせ先は別紙(PDF:40KB)のとおりです。

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。