Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年4月 > 「埼玉県レッドデータブック動物編2018」の発行について

ここから本文です。

 

発表日:2018年4月26日14時

県政ニュース

「埼玉県レッドデータブック動物編2018」の発行について

部局名:環境部
課所名:みどり自然課
担当名:野生生物担当
担当者名:関根、梅野

内線電話番号:3153、3143
直通電話番号:048-830-3143
Email:a3140-09@pref.saitama.lg.jp

「埼玉県レッドデータブック動物編2018」を発行します。レッドデータブックは、県内で絶滅のおそれのある野生生物をリストアップし、その現状を解説したものです。動物編は1996年に初版を、2002年、2008年に改定版を発行し、今版は第4版となります。

本書が、私たち人間の生存基盤である自然生態系を健全に保持し、次代に引き継ぐ一助となることを期待しています。

概要

1 掲載種数  842種

(内訳:哺乳類23種、鳥類115種、爬虫類12種、両生類15種、魚類・円口類14種、無脊椎動物663種)

掲載種数は、昆虫類のコウチュウ目が増えたことが大きく影響し、前回2008年版の787種から842種に増加しています。

この842種は、県内在来自生種12,375種のうち実に6.8%に当たり、特に、爬虫類・両生類については、在来生息種のほとんどが絶滅の危機にさらされています。

2 今版の特色

  • (1)最新の生物分類群にならってリストを整理
  • (2)種毎の解説について、分類群別にレッドランクの高いものから掲載
  • (3)県内在来自生種の見直しに伴う、埼玉県レッドリストに掲載すべきでない種の整理
  • (4)リストから外れた種の解説を追加         

3 体裁

A4判  巻頭カラー10ページ、全420ページ

4 入手方法

県政情報センター(県庁衛生会館1階)で4月26日から販売(1,543円(税込))

県政ニュースのトップに戻る