Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年4月 > 「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018」オープニング作品決定!

ここから本文です。

 

発表日:2018年4月25日14時

県政ニュース

「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018」オープニング作品決定!

部局名:産業労働部
課所名:商業・サービス産業支援課
担当名:映像コンテンツ担当
担当者名:荻野、中村

内線電話番号:3734
直通電話番号:048-830-3734
Email:a3750@pref.saitama.lg.jp

玉県は、川口市等とともに、2004年から「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」を開催し、若手映像クリエイターの発掘・支援に取り組んでいます。

このたび、本年7月に開催する「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018」のオープニング作品の概要が決定しました。

オープニング作品の概要

オープニング作品は、これまで県が若手育成の一環として4作品製作し、映画祭での上映、劇場公開を行ってきました。

15回目の節目となる本年映画祭のオープニング作品は、初の川口市製作で、4月に中核市へ移行した川口市を舞台に、市民の皆さんがエキストラとして参加する地域参加型映画です。

7月の上映に向けて、いよいよ5月から撮影がスタートします。

※川口市HPhttps://www.city.kawaguchi.lg.jp/soshiki/01110/011/event/15355.html

1イトル

「君がまた走り出すとき」

2

中泉裕矢

3要キャスト

寛一郎、山下リオ、松原智恵子

4

川口市

5特別協力

埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ

※中泉裕矢監督プロフィール

1979年11月13日生まれ、茨城県出身。2002年から役者として活動を始め、その後10年間舞台を中心に役者を続ける。2011年から映像製作に携わり、2012年映像製作チームfilm_puzzleを立ちあげる。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭には、2012年の「円罪」、2014年の「母との旅」が短編部門にノミネートされた。現在彩の国ビジュアルプラザインキュベートオフィスに入居し、映像製作活動を行っている。

これまでの県製作オープニング作品

  • 「ANIMAを撃て!」(2017年映画祭オープニング作品)

監督:堀江貴大

出演:服部彩加、小柳友、大鶴義丹

公開実績:新宿武蔵野館ほか(公開中)

  • 「話す犬を、放す」(2016年映画祭オープニング作品)

監督:熊谷まどか

出演:つみきみほ、田島令子

公開実績:有楽町スバル座ほか全国9館

  • 「鉄の子」(2015年映画祭オープニング作品)

監督:福山功起

出演:田畑智子、裵ジョンミョン、スギちゃん

公開実績:角川シネマ新宿ほか全国5館

  • 「燦々-さんさん-」(2013年映画祭オープニング作品)

監督:外山文治

出演:吉行和子、山本學、宝田明

公開実績:ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国35館

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018の概要

1催期間

2018年7月13日(金曜日)~22日(日曜日)

2

SKIPシティ他

3

  • 国際コンペティションおよび国内コンペティションを実施し、ノミネート作品を上映します。
  • 著名な映画人等による厳正な審査により、ノミネート作品の中から各賞受賞作品を決定・表彰します。
  • コンペティション作品以外にも企画上映やイベントを実施します。

県政ニュースのトップに戻る