Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年4月 > 県立さきたま史跡の博物館  さきたま古代体験「古代米くらぶ」を開催します  古代米の田植えや稲刈りなどを体験します

ここから本文です。

 

発表日:2018年4月24日14時

県政ニュース

県立さきたま史跡の博物館  さきたま古代体験「古代米くらぶ」を開催します  古代米の田植えや稲刈りなどを体験します

部局名:教育局
課所名:さきたま史跡の博物館
担当名:広報・学習支援担当
担当者名:大谷・加藤

直通電話番号:048-559-1181
Email:k591111@pref.saitama.lg.jp

県立さきたま史跡の博物館では、今年も県立総合教育センター江南支所と連携して、さきたま古代体験「古代米くらぶ」を開催します。

古代米の田植えから始まり、滑石(かっせき)を削って作った石包丁で稲刈りを行い、最後に土器で古代米を炊いて試食するまでの6か月間(全4回)をとおして、古代人の生活を体験します。

1 開催日時・場所(内容)

(1)第1回

平成30年6月2日(土曜日)9時30分~11時30分

県立総合教育センター江南支所

(古代米の田植え)

(2)第2回

平成30年7月28日(土曜日)9時30分~11時30分

県立総合教育センター江南支所

(滑石の石包丁づくり)

(3)第3回

平成30年10月20日(土曜日)9時30分~11時30分

県立総合教育センター江南支所

(石包丁で稲刈り)

(4)第4回

平成30年11月24日(土曜日)10時30分~13時30分

県立さきたま史跡の博物館

(古代米を炊飯して試食)

※予備日

悪天候のため上記日時に体験できない場合の変更日(時間は同じ)

第1回:6月2日(土曜日)→6月3日(日曜日)

第2回:7月28日(土曜日)→7月29日(日曜日)

第3回:10月20日(土曜日)→10月21日(日曜日)

※県立総合教育センター江南支所

熊谷市御正新田1355-1

※県立さきたま史跡の博物館

行田市埼玉4834

2 対象・定員

5歳以上(小学生以下は保護者同伴)の家族  15組

3 申し込み

5月1日(火曜日)午前9時から県立さきたま史跡の博物館に電話でお申し込みください(先着順)。

4 費用

1人1,000円(全4回分)

5 問い合わせ先

県立さきたま史跡の博物館(広報・学習支援担当)大谷・加藤

電話:048-559-1181  FAX:048-559-1112

ホームページ:http://www.sakitama-muse.spec.ed.jp/

又は『さきたま史跡』で検索

県政ニュースのトップに戻る