Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年4月 > 「親子でプログラミング体験」を開催します

ここから本文です。

 

発表日:2018年4月19日14時

県政ニュース

「親子でプログラミング体験」を開催します

課所名:公益財団法人いきいき埼玉
担当名:生涯学習・地域連携担当
担当者名:斎藤

直通電話番号:048-728-7113

2020年から小学校でのプログラミング教育が必修化されます。プログラミングを体験することで、物事には手順があり、手順を踏むと物事をうまく解決できるといった、論理的に考えていく力(プログラミング的思考)を育むことが期待されます。

AI(人工知能)の発達により、これからの世の中が大きく変わろうとする中で、プログラミング的思考は、時代を超えて普遍的に求められる力です。

(公財)いきいき埼玉では、親子で楽しみながらプログラミングを体験する講座を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

1催講座

親子でプログラミング体験~スクラッチ編

日程

平成30年7月15日 日曜日

(1)10時00分~12時00分 (2)13時30分~15時30分

内容

プログラミング言語「スクラッチ」を利用して、Web上に命令のブロックを並べながらプログラムを作成します。

対象

おおむね小学4年生~6年生の子供とその保護者

受講料

3、000円(親子1組)

定員

各回15組(30名)

2込み・問合せ

公益財団法人いきいき埼玉涯学習・地域連携担当

電話048-728-7113

ホームページhttp://www.kenkatsu.or.jp/kouza/

※次の講座も参加者を募集中です。

親子でプログラム体験~ビスケット編

日程

平成30年6月16日土曜

(1)10時00分~12時00分(2)13時30分~15時30分

内容

日本で開発されたプログラミング言語「ビスケット」を体験します。マウスを操作して文字入力なしで感覚的に画像を自分の好きなように動かすことができます。

対象

おおむね幼稚園年長~小学生低学年の子供とその保護者

受講料

3、000円(親子1組)

定員

各回15組(30名)

 

【参考:チラシ】(PDF:417KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。