Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年4月 > 平成30年度「県内中小企業新入社員合同入社式」の開催結果について

ここから本文です。

 

発表日:2018年4月11日18時

県政ニュース

平成30年度「県内中小企業新入社員合同入社式」の開催結果について

部局名:産業労働部
課所名:雇用労働課
担当名:労働団体・働き方改革担当
担当者名:中田、水村

内線電話番号:4518
直通電話番号:048-830-4518
Email:a4510-05@pref.saitama.lg.jp

 本日、平成30年度「県内中小企業新入社員合同入社式」が、多くの新入社員、関係者の皆様の御参加の下、盛大に開催されました。今後、入社式参加者等を対象に春・秋の合同研修会を実施し、新入社員のスキルアップと交流・仲間づくりを支援します。

合同入社式の内容

県及び経済団体からの激励

 主催者を代表して、知事が「いい先輩、いい仲間を作り、大切にしてください。失敗を恐れずに仕事に励んでください。」と述べ、新入社員を激励しました。

 次に、経済団体を代表して、一般社団法人埼玉県経営者協会の上條正仁会長から「仕事は辛いこともあるが、努力を続けていけば、必ず生きてくる。少し先のことを考えながら、焦らずに頑張って欲しい。」という応援の言葉をいただきました。

 続いて、知事から、新入社員の代表の方に応援メッセージの贈呈がありました。

新入社員代表の誓いの言葉と先輩社員の激励

 新入社員を代表して、石坂産業株式会社の堀口加(ほりぐちゆか)さんが、「本日いただいた応援メッセージを胸に刻み、仕事に誠実に取り組むことで社会に貢献していきたい。」と誓いの言葉を述べました。

 次に、先輩社員を代表して、さいたま商工会議所の青羽明(あおばあやか)さんが、「周囲と協力しながら、思いやりを持って仕事をこなしていけば必ず上手くいくと信じています。」と激励しました。

ゴルゴ松本さんによる講演

 埼玉応援団コバトン倶楽部のゴルゴ松本さんが、「命の授業 未来をつくる君たちへ」というテーマで講演を行い、「努力とは根気であり、最後までやり抜く未来への力のこと。小さなことでも、今日と明日の全力を毎日継続していくことが、未来の自分の力になる。」と新入社員にエールを送りました。

本施策の概要

1 合同入社式の概要

(1)日時

 平成30年4月11日(水曜日)14時00分~15時30分

(2)場所

 ソニックシティ小ホール(さいたま市大宮区桜木町1-7-5)

(3)参加人数

 400人(新入社員321人、関係者等79人)

2 合同研修会の概要

 合同入社式に参加された新入社員の方を対象に、以下のとおり県内6地域で2日間の研修を開催します(※詳細は今後決定)。

(1)基礎研修

 [時期] 5月~6月実施(1日)

 [内容] 社会人としての心構え、ビジネスマナー、交流会など

(2)フォローアップ研修

 [時期] 9月実施(1日)

 [内容] 半年間の振り返り、課題解決と目標設定、交流会など

 ※11月には修了式(さいたま市内)の開催を予定しています。

3 主催

 埼玉県

4 協力

(一社)埼玉県商工会議所連合会・埼玉県商工会連合会・埼玉県中小企業団体中央会・(一社)埼玉県経営者協会・埼玉経済同友会・埼玉中小企業家同友会・埼玉県雇用対策協議会・(公財)埼玉県産業振興公社

 

県政ニュースのトップに戻る