Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年4月 > 「北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会」による政府への要望について

ここから本文です。

 

発表日:2018年4月9日19時

県政ニュース

「北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会」による政府への要望について

部局名:福祉部
課所名:社会福祉課
担当名:援護恩給担当
担当者名:渡辺

内線電話番号:3277
直通電話番号:048-830-3277
Email:a3270-14@pref.saitama.lg.jp

北朝鮮による拉致問題については、北朝鮮が平成28年2月に調査の全面中止と調査委員会の解体を表明して以降、解決に向けて何ら進展がみられません。

また、昨年は6回目の核実験や相次ぐ弾道ミサイルの発射など、北朝鮮によるたび重なる国際社会への威嚇行為がありました。このことは断じて容認できません。

今日、御家族の高齢化が進む中、拉致被害者等の一刻も早い帰国のためには、日米韓を中心とした国際社会の緊密な連携の下、北朝鮮に対する圧力を継続しつつ、対話のチャンネルを開き、救出に向けた具体的交渉を始めなければなりません。

こうした中、「北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会(会長:上田清司埼玉県知事)」が、加藤拉致問題担当大臣に北朝鮮による拉致問題の早期解決を要望しました。 

1 実施日

平成30年4月9日(月曜日)

2 要望先

拉致問題担当大臣  加藤勝信

3 要望者

埼玉県知事  上田清司(知事の会会長)

新潟県知事  米山隆一(知事の会会長代行)

鳥取県知事  平井伸治

4 要望内容

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。