Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年4月 > 埼玉県初の企業版ふるさと納税活用事業がスタート

ここから本文です。

 

発表日:2018年4月9日14時

県政ニュース

埼玉県初の企業版ふるさと納税活用事業がスタート

部局名:企画財政部
課所名:計画調整課
担当名:評価・調整担当
担当者名:礒崎 石井

内線電話番号:2143
直通電話番号:048-830-2143
Email:a2130-05@pref.saitama.lg.jp

企業が寄附を通じて地方創生を応援する「企業版ふるさと納税」を活用するため、このたび、平成30年度分として、4つの事業について内閣総理大臣の認定を受けました。

埼玉県が「企業版ふるさと納税」を活用するのは今回が初めてです。

寄附の申出をいただいた企業の皆様をはじめ、今後も民間の方々と力を合わせて、様々な地方創生の取組を進めてまいります。 

1 寄附申出の状況

国に認定された4事業に対し、現在までに12社から合計515万円の寄附の申出をいただいています。

2 事業の概要

寄附の申出をいただいた企業名は、公表の了承をいただいた企業のみ掲載しております。

熊谷スポーツ文化公園  ラグビーの聖地化プロジェクト

ラグビーワールドカップ2019の開催に合わせ、熊谷スポーツ文化公園の改修を行い、ラグビーの聖地としてのブランド力を高めます。また、国内外からの来訪者の受け入れ態勢を整え、地域活性化に結び付けます。

<寄附の申出をいただいた企業>

  • 株式会社コトブキ(本社:東京都港区)
  • コトブキシーティング株式会社(本社:東京都千代田区)
  • 新電元工業株式会社(本社:東京都千代田区)
  • 西武造園株式会社(本社:東京都豊島区)
  • 西武緑化管理株式会社(本社:東京都小平市)

ほか1社(名称等非公表)

埼玉の魚影豊かな川づくり推進事業

魚の放流による増殖や魚類食害生物である外来魚・カワウ対策などに取り組みます。多くの魚がにぎわう川を復活させることで、釣り関連産業の活性化や川に親しむ交流人口の増加、地域経済の活性化を目指します。

<寄附の申出をいただいた企業>

  • 松田産業株式会社(本社:東京都新宿区)
  • リプロテック株式会社(本社:群馬県前橋市)

森林技術者の確保・育成事業

森林・林業に関する実践的かつ専門的技術を学べる機会をつくるとともに、新たに参入する林業従事者等の育成体制を整備し、森林技術者の確保・育成を図ります。

<寄附の申出をいただいた企業>

  • 森林パートナーズ株式会社(本社:東京都目黒区)
  • ナカダ産業株式会社(本社:静岡県島田市)

ほか1社(名称等非公表)

米・麦・大豆の優良種子生産体制強化プロジェクト

主要農作物種子の安定生産体制を確立するため、各産地の将来ビジョンや需要を踏まえた「種子産地強化計画」を策定し、種子生産の担い手の掘り起こし、技術の継承などを進めます。

<寄附の申出をいただいた企業>

  • サッポロホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区)

 

※企業版ふるさと納税とは

地方自治体の行う地方創生の取組に対して、企業が寄附という形で応援した場合に、税制上の優遇措置が受けられる仕組み。

本社が所在する地方自治体への寄附は、制度の対象外となる。

認定された4事業については、他の企業からの寄附受入れも可能。

 

企業版ふるさと納税の対象事業や寄附企業の概要、制度の詳細については、以下の県ホームページをご覧ください。

県政ニュースのトップに戻る