Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2019年3月 > 委託業者のプログラム設定ミスに伴う県立高校生の成績通知表の記載誤りについて

ここから本文です。

 

発表日:2019年3月15日17時

県政ニュース

委託業者のプログラム設定ミスに伴う県立高校生の成績通知表の記載誤りについて

部局名:教育局
課所名:高校教育指導課
担当名:学びの改革担当
担当者名:髙井・新井・發智・平尾

内線電話番号:6625
直通電話番号:048-830-6625
Email:a6760-01@pref.saitama.lg.jp

教育委員会では、県統一規格の成績処理システム「校務支援システム」を用いて、県立高校の生徒の成績処理を行っています。

このたび、委託業者のプログラム設定の誤りにより、県立鴻巣女子高校及び県立幸手桜高校において、3年生に配布した成績通知表の一部に記載誤りがあったことが判明しました。

当該校の生徒及び保護者並びに当該校に多大な御迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

1 概要と経緯

(1)平成31年3月14日(木曜日)、校務支援システム運用委託業者から、成績通知表の学年末評価の平均値※1に係るプログラム設定※2に誤りがあったとの報告がありました。

(2)校務支援システム運用委託業者と高校教育指導課が調査したところ、特定の科目を含めずに学年末評価の平均値を算出するプログラム設定になっていた、2校56人の第3学年成績通知表に記載誤りがあったことが判明しました。

(3)当該校生徒及び保護者に対して謝罪を行うとともに、正しい記載の成績通知表を配布します。

(4)他校では、当該成績通知表の記載誤りが出力されるプログラム設定となっていないため、同様の事象は発生しません。

(5)当該成績通知表の記載誤りが出力されるプログラム設定は、進学用や就職用の調査書等に影響を与えるものではありません。

※1 国語や数学などの各科目の評価を合算し、科目数で割った値。

※2 今年度から運用開始。

2 記載誤りの該当人数

県立鴻巣女子高校 52人

県立幸手桜高校 4人

3 再発防止策

改めてプログラムを精査確認するとともに、サンプル抽出によるプログラムの動作確認を行ない、再発防止を徹底します。

県政ニュースのトップに戻る