Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2019年3月 > セブン-イレブン・ジャパン、埼玉県社会福祉協議会と埼玉県が連携し、困窮世帯等を支援する仕組みを作ります。

ここから本文です。

 

発表日:2019年3月15日14時

県政ニュース

セブン-イレブン・ジャパン、埼玉県社会福祉協議会と埼玉県が連携し、困窮世帯等を支援する仕組みを作ります。

部局名:福祉部
課所名:社会福祉課
担当名:医療保護・生活困窮者支援担当
担当者名:堂園、関根

内線電話番号:3287
直通電話番号:048-830-3271
Email:a3270-09@pref.saitama.lg.jp

株式会社セブン-イレブン・ジャパン(以下「セブン-イレブン」という。) 、埼玉県社会福祉協議会と埼玉県の三者は、セブン-イレブンの改装時等に発生する在庫商品の有効活用により困窮世帯等を応援する仕組みを作るため、平成31年3月22日に協定を締結します。

なお、この協定は、県とセブン-イレブンが平成20年6月17日に締結した「包括的連携協定」に基づく取り組みの一環として実施するものであり、官民が連携してSDGsの目標の1つである貧困の解消に取り組むものです。

セブン-イレブンから寄贈いただいた商品は、埼玉県社会福祉協議会を通じて、県及び市町村の生活困窮者自立支援事業、社会福祉施設、フードバンク等に配分し、県内の社会福祉の向上のために活用します。

1 協定の概要

(1)協定の名称

社会福祉貢献活動に係る寄贈品に関する協定書

(2)協定締結日時

平成31年3月22日(金曜日)16時00分

(3)協定書締結式出席者

セブン-イレブン  金子埼玉ゾーン総務マネジャー

埼玉県社会福祉協議会  梶ヶ谷事務局長

県  知久福祉部長

(4)三者の役割

セブン-イレブン  改装時等の店舗商品の寄贈及び寄贈品の配送

埼玉県社会福祉協議会  寄贈品の受領、管理及び配分

県  広報活動を通じた取組の後押し

2 寄贈いただく商品

改装時等に発生する在庫商品のうち、食品類及び雑貨類(酒・たばこ等の免許品、おにぎり等の日配商品、アイスクリ-ム等の温度管理を要する商品等を除く)

県政ニュースのトップに戻る