Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2019年3月 > 県内初 訪問看護教育ステーション指定  地域の訪問看護ステーションの人材育成を支援

ここから本文です。

 

発表日:2019年3月15日14時

県政ニュース

県内初 訪問看護教育ステーション指定  地域の訪問看護ステーションの人材育成を支援

部局名:保健医療部
課所名:医療人材課
担当名:看護・医療人材担当
担当者名:藤岡・古川・安藤

内線電話番号:3533
直通電話番号:048-830-3543
Email:a3560-01@pref.saitama.lg.jp

埼玉県では、訪問看護に関し豊富な教育ノウハウと確かな実績があり、認定看護師などを配置している訪問看護ステーション(※)を「訪問看護教育ステーション」に指定し、二次保健医療圏を単位としたステーション相互による教育支援体制の構築を進め、在宅医療連携拠点と連携して訪問看護師の人材育成を支援することとしました。

このたび、モデルとして南部・東部・北部圏域のステーションを県内初の「訪問看護教育ステーション」に指定することに伴い、各圏域の拠点保健所長が指定証を交付します。

※病気や障害のある方が住み慣れた地域や家庭で療養生活を送られるように、主治医の指示の下に、看護師等が訪問し、診療の補助、療養上のケアなどの訪問看護サービスを提供する事業所のこと

1 事業概要

多くの訪問看護ステーションでは、自施設内での教育体制の整備が困難です。

そこで、訪問看護教育ステーションが地域の訪問看護師に対し「手技演習」や、「同行訪問」などを実施することで、身近な場所で地域の実情を踏まえた研修が受けられるようになります。平成31年度は3つの二次保健医療圏でモデルとして実施し、効果を検証した上で全ての圏域に広げることを目指します。これらの研修は、埼玉県、埼玉県訪問看護ステーション協会、訪問看護教育ステーションが、連携し実施します。

2 指定証交付式の概要

熊谷生協訪問看護ステーション(北部保健医療圏)

1 日時  平成31年3月18日(月曜日)10時~

2 場所  熊谷保健所

3 出席者  管理者  栗原 知亜紀 ほか

(公社)埼玉県看護協会  鳩ケ谷訪問看護ステーション(南部保健医療圏)

1 日時  平成31年3月20日(水曜日)9時30分~

2 場所  南部保健所

3 出席者  管理者  白石 恵子 ほか

越谷市医師会立訪問看護ステーション(東部保健医療圏)

1 日時  平成31年3月27日(水曜日)10時~

2 場所  越谷市医師会事務局(越谷市立保健センター3階)

3 出席者  管理者  辻 真須美 ほか

 

【参考資料:訪問看護教育ステーションの概要(PDF:865KB)

【参考資料:訪問看護教育ステーションの指定図(PDF:108KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。