Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2019年1月 > 卒業献血キャンペーンを実施(2月から4月)!  めざせ!高校生献血者数12年連続日本一!!!

ここから本文です。

 

発表日:2019年1月31日14時

県政ニュース

卒業献血キャンペーンを実施(2月から4月)!  めざせ!高校生献血者数12年連続日本一!!!

部局名:保健医療部
課所名:薬務課
担当名:薬物対策・献血担当
担当者名:芝、笠原、藤原

内線電話番号:3635
直通電話番号:048-830-3635
Email:a3620-16@pref.saitama.lg.jp

埼玉県は、高校生献血者数が平成19年度から11年連続日本一となっています。(資料1(PDF:279KB)

しかし、10代から30代の若年層の献血者数は減少傾向となっており、高校生献血者数も減少傾向にあります。(資料2(PDF:279KB)

そこで、高校生献血者数の減少に歯止めをかけるため、高校卒業生(予定者を含む)をターゲットとしたキャンペーンを行います。(資料3(PDF:852KB)

なお、若年層をターゲットとした人気の動画クリエイターによる全国初の献血体験動画も配信中です。(視聴回数81万超え)

<動画公開先URL https://www.youtube.com/watch?v=fQ7qxkeH69M

1 目的

県内高等学校の生徒が卒業の時期に献血を体験することで、将来にわたり献血に協力していただくきっかけとするものです。

 

初めて献血した場所が、大学や職場の人に比べて高校で献血をした人ほど献血頻度が高い傾向。高校で初めて献血した人では、3回以上献血している人が多く49.7%を占める。 

厚生労働省医薬食品局血液対策課「若年層献血意識調査-結果報告書-」

平成23年10月 p.124-125

2 実施内容

県内高等学校の卒業生(予定者を含む)が、期間中に献血の受付をし、対象者である旨を申し出た場合、献血記念品を差し上げます。(資料4(PDF:92KB)

3 献血記念品

埼玉県オリジナル吸水性「白雲石コースター」(資料5(PDF:58KB)

4 対象

県内高等学校に在学する平成30年度卒業生(予定者を含む)

5 場所

  • 県内の献血ルーム(7ケ所)
  • 県内を巡行する献血バス

6 実施期間

平成31年2月1日(金曜日)から4月30日(火曜日)

7 問い合わせ先

保健医療部薬務課  薬物対策・献血担当(本庁舎4階)

芝、笠原、藤原  直通048-830-3635(内線:3635)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。