Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2019年1月 > 「子猫のミルクボランティア」を募集します! 犬猫の殺処分ゼロを目指して

ここから本文です。

 

発表日:2019年1月31日14時

県政ニュース

「子猫のミルクボランティア」を募集します! 犬猫の殺処分ゼロを目指して

部局名:保健医療部
課所名:生活衛生課
担当名:総務・動物指導担当
担当者名:茂木・田口

内線電話番号:3605
直通電話番号:048-830-3605
Email:a3600-02@pref.saitama.lg.jp

埼玉県では、新たに「子猫のミルクボランティア事業」を開始します。

ミルクボランティアとは、県に収容された子猫を一時的にお預かりいただき、子猫の育成に御協力いただくボランティアです。

猫の授乳や健康管理などに経験豊富な方の御応募をお待ちしています。

事業の目的

動物指導センターには生まれて間もない子猫が多く収容されます。哺乳期の子猫には2~3時間おきの授乳や排せつ補助等の管理が必要となり、職員では細やかな対応ができません。

本事業では、育成が可能な子猫を一時的にボランティアへお預けし、自宅で授乳や排せつの補助、健康チェック等を行っていただくことで、子猫の健やかな成長が期待できます。成長した子猫は、動物指導センターが新しい飼い主へ譲渡を行います。

県の犬猫の殺処分数は913頭(平成29年度)で、その多くが生まれて間もない子猫です。この事業により子猫の譲渡を推進し、殺処分の更なる削減を目指します。

ボランティアの募集概要

1 募集開始年月日

平成31年2月1日(金曜日)

2 応募要件

(1)子猫の授乳、排せつ補助等の経験があること

(2)20歳以上で健康(動物アレルギーがない)であること

(3)県内で子猫の育成が可能な施設に居住していること

(4)終日子猫の世話ができること

(5)子猫の送迎及び資材の運搬ができること

そのほか細かい要件がございますので、詳しくは動物指導センターホームページをご覧いただくか、動物指導センターに直接お問合せください。

ホームページ:http://www.pref.saitama.lg.jp/b0716/milkborantexia.html

3 応募方法

自宅の住所を管轄する動物指導センター(本所もしくは南支所)に電話で御連絡ください。

育環境等を確認させていただいたうえで、所定の申請書等を送付いたします。申請書等に必要事項を御記入の上、郵送にて御応募ください。

4 注意事項

(1)応募いただいた方には、後日、講習会と面接をお受けいただきます。

(2)審査によりボランティアをお断りすることもございます。

(3)子猫の育成に係る報酬はありません。(ミルク等の資材は提供いたします)

(4)子猫の育成は大変な労力を必要としますので、自身や家族の状況を十分に御留意いただいたうえで御応募ください。

5 お問合せ・応募先

埼玉県動物指導センター本所(熊谷市)

住所:〒360-0105  熊谷市板井123

電話:048-536-2465(平日8時30分~17時15分)

E-mail:k362465@pref.saitama.lg.jp

埼玉県動物指導センター南支所(さいたま市)

 住所:〒338-0813  さいたま市桜区在家473

電話:048-855-0484(平日8時30分~17時15分)

E-mail:k36246a@pref.saitama.lg.jp

参考:チラシ(PDF:211KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。