Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2019年1月 > 第19回環境美化教育優良校等表彰の受賞校が決定  埼玉県では加須市立昭和中学校が受賞  表彰式が実施されます

ここから本文です。

 

発表日:2019年1月23日14時

県政ニュース

第19回環境美化教育優良校等表彰の受賞校が決定  埼玉県では加須市立昭和中学校が受賞  表彰式が実施されます

部局名:環境部
課所名:資源循環推進課
担当名:循環型社会推進担当
担当者名:能勢・笹本

内線電話番号:3108
直通電話番号:048-830-3108
Email:a3100-01@pref.saitama.lg.jp

公益社団法人食品容器環境美化協会では、「環境美化教育の助長」及び「地域の環境美化の啓発」を目的に、全国の小中学校を表彰する環境美化教育優良校等表彰事業を行っています。このたび埼玉県から加須市立昭和中学校の受賞が決定し、受賞校において表彰式が行われます。

受賞校

1  学校名  加須市立昭和中学校

2  表彰内容  優秀校(協会会長賞)

3  活動内容

  • 生徒の発案で平成26年度に清掃ボランティア活動が開始された。
  • 年2回実施され、7月は「昭和中ダストバスターズ」と称して地元の祭りの後の会場周辺を、12月は「昭和中クリーンサンタ」と称して体育館や市役所などの公共施設周辺に散乱しているごみを回収、分別している。
  • 参加生徒は約400人で、毎年増加傾向にある。
  • 生徒の環境美化、環境保全の意識向上と共に、地域住民によるごみ拾いの協力など、地域住民の環境美化への意識啓発にも結びついている。

表彰式

1  日時  平成31年2月1日(金曜日)16時から

2  場所  加須市立昭和中学校  校長室

3  主な出席者  受賞校、公益社団法人食品容器環境美化協会、埼玉県担当者

環境美化教育優良校等表彰事業について

本表彰事業は、公益社団法人食品容器環境美化協会が、「環境美化教育の助長」及び「地域の環境美化の啓発」を目的に平成12年度より開始し、今回が19回目となります。

環境美化教育に独創的かつ熱心に取り組み、地域の環境美化に大きく貢献している小中学校等を都道府県の推薦によって選出し表彰しています。

今年度、全国37都道府県から37校が推薦されました。同協会に設置された審査委員会による審査の結果、4校が最優秀校、6校が優秀校、また27校が優良校として選定されました。

※全国の受賞の状況  公益社団法人食品容器環境美化協会プレスリリース

公益社団法人食品容器環境美化協会

  • 1973年に設立された、清涼飲料・ビールなど飲料業界6団体で構成する公益社団法人
  • 設立来40年以上の間、飲料容器の散乱防止の啓発を中心とした環境美化の推進に努め、「環境教育の支援」、「ポイ捨て防止の啓発」、ならびに「アダプト・プログラムの推進」などの事業を展開

【参考資料:環境美化教育優良校等表彰の過去の受賞校一覧(県内)(PDF:133KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。