Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2019年1月 > 埼玉サイクルエキスポ2019を開催  日本最大級の自転車総合イベント

ここから本文です。

 

発表日:2019年1月22日14時

県政ニュース

埼玉サイクルエキスポ2019を開催  日本最大級の自転車総合イベント

部局名:県民生活部
課所名:広聴広報課
担当名:魅力発信担当
担当者名:今野・武井・大野

内線電話番号:2826
直通電話番号:048-830-2826
Email:kouhou@pref.saitama.lg.jp

埼玉県は、自転車の楽しみ方・安全利用と埼玉県の魅力を広め、自転車市場の拡大による地域経済の活性化につなげるため、「埼玉サイクルエキスポ2019」を2月16日(土曜日)、17日(日曜日)の2日間、さいたまスーパーアリーナで開催します。

「埼玉サイクルエキスポ2019」概要

1 開催概要

  • 日時  2月16日(土曜日)9時00分~17時00分    2月17日(日曜日)9時00分~16時00分
  • 場所  さいたまスーパーアリーナ(コミュニティアリーナ)、けやきひろば等
  • 入場料  無料
  • 主催  埼玉サイクルエキスポ実行委員会
  • 特別協力  (株)明治
  • 特別協賛  au損害保険(株)
  • 協賛  11企業・団体  (一社)自転車協会、ブリヂストンサイクル(株)、ホダカ(株)、(株)丸石サイクル、(株)諏訪工芸、ハピライズ(株)、(株)とりせん、(一社)埼玉県安全運転管理者協会、(一財)埼玉県交通安全協会、(一社)埼玉県トラック協会、(一社)埼玉県指定自動車教習所協会
  • 出展  131企業・団体(H31年1月21日現在)

2 内容

自転車関連企業等によるブース展示・販売、試乗等

  • 最新モデルの自転車をはじめ、関連グッズの展示・販売を行います。
  • 隣接する一般道ではスポーツサイクルの試乗(約900メートル)、アリーナ内では通勤・通学用電動アシスト付自転車や子供乗せ自転車など(以下、シティサイクル等)の試乗(約90メートル)、2階デッキエントランスでは子供用自転車の試乗ができます。
  • 平成30年4月から加入が義務化された自転車保険の相談もできます。
  • 自転車の危険運転を体験できるVR機器を導入。自転車の安全な乗り方を学ぶことができます。

子供向けコンテンツ

  • 官民で自転車の楽しみ方と交通安全を啓発する「セーフティ・スマイル・コバトンプロジェクト」の一環として、「じてんしゃ安全学校」を開催。自転車安全利用やヘルメットのかぶり方などを警察職員が分かりやすく教えます。
  • 子供の補助なし自転車デビューを大人が上手にサポートするための「補助輪外し教室」を開催します。(けやきひろば、当日受付)

ステージイベント(ステージスケジュールは後日発表します。)

  • 日本ではまだなじみの薄い「自転車ロードレース」競技について、競技に精通した関係者や現役ロードレース選手が見どころや楽しみ方を教えます。
  • サイクリストに普及しつつあるペダリングモニター(*)について、その活用方法をメーカー担当者が解説します。

ペダリングモニター  …  ペダルを踏む力や踏んでいる向きを計測する機器。結果を見ることにより、より効率的なペダリングに改善することができる。

  • これからスポーツバイクを始める方も安心な「スポーツバイク初心者講座(仮)」や自転車を持って電車などで移動する「輪行」講座など、初心者から愛好家まで幅広い層が楽しめるステージイベントを実施します。
  • 「さいたまつり映えフォトコンテスト」の入賞作品発表、賞贈呈式を実施します。「おもろい賞」の贈呈にはよしもとお笑い芸人の皆さんがプレゼンテーターとなりステージを盛り上げます。

ミニサイクリングツアー

  • 埼玉らしい景色の中を安全に走ることができる、約10キロメートル・50分「ミニツアー」を実施します。
  • さいたまスーパーアリーナを出発、見沼代用水沿いを走ります。折り返し地点では、見沼田んぼからさいたま新都心を望む景色を御覧いただけます。

(定員1回8人・各日96人、計192人:土、日とも)

※開始から2組目までのツアーについては、1月25日(金曜日)から公式サイトにおいて事前申込を開始します(申込多数の場合は抽選)。

埼玉の魅力再発見エリア

  • お祭りを通して県の魅力を発信している「さいたまつり」による、ミニお祭りエリアを設置。段ボール製のミニ山車や縁日などで埼玉のお祭りを再現します。
  • 埼玉が発祥と言われる自転車の原型となった陸船車を復元。埼玉の魅力再発見エリアで展示します。

スタンプラリー

  • 会場内のスタンプを集めると豪華賞品が当たるスタンプラリーを実施します。自転車のほか、ヘルメット、ライト、ウェアなどの自転車関連グッズを御用意しています。

けやきひろば ~BMXパフォーマンスショー・パラサイクリング体験~

  • 東京2020オリンピックの新種目となったBMX。プロのライダーがジャンプボックスを使い華麗なパフォーマンスを披露します。ショーの後は子供のBMX体験も実施します。
  • 東京2020パラリンピックの種目である「パラサイクリング」の体験会を実施します。

けやきひろば ~子供の補助輪はずし教室~(再掲)

  • 子供の補助なし自転車デビューを大人が上手にサポートするための「補助輪外し教室」を開催します。(当日受付)

けやきひろば ~グルメエリア~

  • 「グルメエリア」として、あったかグルメが20店舗集結します。

 

参考情報
  • 埼玉サイクルエキスポ公式サイト
  • 埼玉サイクルエキスポ公式フェイスブック

 

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。