Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2019年1月 > 「彩の国ビジネスアリーナ2019」開催!  1月30、31日 国内外600社・団体が出展

ここから本文です。

 

発表日:2019年1月16日14時

県政ニュース

「彩の国ビジネスアリーナ2019」開催!  1月30、31日 国内外600社・団体が出展

部局名:産業労働部
課所名:産業支援課
担当名:経営革新支援担当
担当者名:島田、新井

内線電話番号:3903
直通電話番号:048-830-3903
Email:a3770-04@pref.saitama.lg.jp

国内最大級の展示商談会「彩の国ビジネスアリーナ2019」を、平成31年1月30日(水曜日)・31日(木曜日)に開催します。県内を中心とした中小企業の受注拡大・販路開拓を目的としています。さいたまスーパーアリーナでの開催が16回目となる今回は、国内外から600を超える企業・団体が出展。様々な産業分野の優れた技術・製品・サービスが展示されます。

30日には、県内立地企業や支援機関等が出席する「埼玉県ビジネス懇談会」を同時開催します。

特徴

先端産業ゾーンを設置

 (株)IHIや日本航空(株)など航空・宇宙分野に加え、医療、次世代住宅の分野の企業を招き、最新の技術・製品を展示するとともに、「IoT・AI」及び自動車産業の新技術である「CASE(※1)」の特別コーナーを設置します。

「IoT・AI特別コーナー」では、最新技術の展示や実際にIoTを導入した県内企業の活用事例動画を紹介するほか、IoT・AI活用に関する様々な相談に応じます。また、「CASE特別コーナー」では、新型日産リーフの分解部品及びパネル展示のほか、本田技研工業(株)やカルソニックカンセイ(株)など自動車関連企業による展示を行います。

※1 CASEについて

C:Connectivity(ツナガル)、A:Autonomous(自動化)、S:Shared&Service(利活用)、E:Electric(電動化)の頭文字を取ったもの。

経営に役立つ講演会の実施

日産自動車(株) 土井 三浩 氏を迎え、現在、大変革期にある自動車業界の今後の動向についてご講演いただくなど、経営に役立つ講演会を複数実施します。

埼玉県ビジネス懇談会を同時開催

企業、大学、金融機関及び経済団体等が一堂に会し、交流を行う埼玉県ビジネス懇談会を1月30日(水曜日)に開催します。

同懇談会において、彩の国経営革新モデル企業(※2)の指定式を実施します。

※2 彩の国経営革新モデル企業については、別紙(PDF:245KB)のとおり。

彩の国ビジネスアリーナ2019の概要

1 開催日時・場所

(1)開催日時  平成31年1月30日(水曜日)10時00分~18時00分

 平成31年1月31日(木曜日)10時00分~17時00分

(2)会場  さいたまスーパーアリーナ

2 主催

彩の国ビジネスアリーナ2019実行委員会

(構成団体)

埼玉県、埼玉県産業振興公社、埼玉県情報サービス産業協会、埼玉りそな銀行、武蔵野銀行、埼玉縣信用金庫、飯能信用金庫、川口信用金庫、青木信用金庫

3 出展者数

約600企業・団体

4 入場料

無料

5 参考

(1)開催案内ホームページ  http://bizmatch.saitama-j.or.jp/

(2)昨年の開催実績

出展者数  660企業・団体

来場者数  17,156人

商談件数  2,213件

取引成立件数  46件

成立金額  6,052万円

同時開催する「埼玉県ビジネス懇談会」の概要

1 開催日時・場所

(1)開催日時  平成31年1月30日(水曜日)17時30分~18時45分

(2)会場  さいたまスーパーアリーナ  1階  展示ホール

2 参加予定者

500名(企業・経済団体・支援機関等)

※事前申込は終了しました。会場の状況によって若干の当日受付を行いますので、直接会場にお越し下さい(無料)。

 

埼玉県ビジネス懇談会の問合せ先:

産業労働部  企業立地課  総務・立地窓口担当  岡田・松本

直通:048-830-3800  代表 048-824-2111  内線 3800

E-mail: a3900-01@pref.saitama.lg.jp

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。