Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2019年1月 > 平成30年度  彩の国いち押しの取組事例発表会及び表彰式を開催します

ここから本文です。

 

発表日:2019年1月15日14時

県政ニュース

平成30年度  彩の国いち押しの取組事例発表会及び表彰式を開催します

部局名:企画財政部
課所名:地域政策課
担当名:地域振興担当
担当者名:木部・持田

内線電話番号:2775
直通電話番号:048-830-2775
Email:a2760-02@pref.saitama.lg.jp

県では、県内63市町村の地域振興やまちづくりに係る「いち押しの取組」を紹介するため、「県内市町村の地域振興施策取組事例集」を平成24年度から毎年作成しています。

今年度は初めて、この事例集の中から市町村相互の投票等により選ばれた5団体が事例発表を行い、外部審査員による審査で最優秀賞等を決定します。

特に優れた事例を発表し表彰することにより、当該事例の優れた点や、新たな着眼点などについて市町村が相互に理解を深め、新たな事業の実施や既存事業の見直し等に活用することを目的として行います。

平成30年度  彩の国いち押しの取組事例発表会及び表彰式

1 日時

平成31年1月21日(月曜日)午後1時45分から午後4時30分まで(開場午後1時30分)

2 場所

さいたま共済会館  5階  501・502会議室

(さいたま市浦和区岸町7丁目5-14)

3 内容

(1)発表会(午後1時45分~午後4時)

 以下の5団体が取組事例の発表を行い、外部審査員の審査により最優秀賞等を決定します。

<発表団体:取組事例>※発表順

(1)春日部市:道路空間を活用したオープンカフェモデル事業

(2)横瀬町:小児科医による「どこでもオンライン相談」事業~日本一子育てしやすい町を目指して~

(3)秩父市:地域新電力会社設立事業

(4)行田市:行田市移住・定住プロジェクト事業

(5)川越市:くらびとファンディング事業

<審査員>

国立大学法人埼玉大学  大学院  人文社会科学研究科  准教授  内田 奈芳美  氏

内閣官房まち・ひと・しごと創生本部  事務局次長  川合 靖洋  氏

株式会社埼玉新聞社  代表取締役  小川 秀樹 氏

合同会社ローカルデザインネットワーク  代表  齊藤 哲也  氏

学校法人東洋大学  総合情報学部  小瀬博之教授ゼミ  学生  石井 千晶  氏

(2)表彰式(午後4時~午後4時30分)

発表を行った5団体について、最優秀賞(1団体)、優秀賞(4団体)の表彰を行います。

<プレゼンター>

最優秀賞(1団体):埼玉県知事  上田 清司

優秀賞(4団体):埼玉県市長会会長  富岡 清(熊谷市長)

埼玉県町村会副会長  古谷 松雄(杉戸町長)

【発表会の詳細:添付資料(PDF:1,620KB)のとおり】 

4 主催

埼玉県、埼玉県市長会、埼玉県町村会

5 県内市町村の地域振興施策取組事例集(電子版)について

各市町村が取り組む「いち押しの取組」の内容や事業のPRポイントなどを分かりやすく編集した事例集です。

下記の埼玉県庁ウェブサイトから事例集のPDFファイルがご覧になれます。

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0106/jireishuu-ichioshi.html 

6 その他

当日の取材については、以下の担当に事前に御連絡くださいますようお願いいたします。

企画財政部  地域政策課  地域振興担当  木部、持田

電話:048-830-2775  E-mail:a2760-02@pref.saitama.lg.jp

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。