Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2019年1月 > 平成30年度「子ども大学モデル事業発表交流会」を開催!

ここから本文です。

 

発表日:2019年1月10日14時

県政ニュース

平成30年度「子ども大学モデル事業発表交流会」を開催!

部局名:教育局
課所名:生涯学習推進課
担当名:生涯学習・社会教育担当
担当者名:浅見

内線電話番号:6914
直通電話番号:048-830-6914
Email:a6975-03@pref.saitama.lg.jp

今年度、県内全域で54校が開校している子ども大学をさらに充実させていくため、「子ども大学モデル事業発表交流会」を開催します。

当日は、秋草学園短期大学学長 北野 大(まさる)氏(北野武(たけし)氏の兄)の特別講演や子供たちの実践発表などを行います。

1 日時

平成31年2月2日(土曜日)13時30分~16時30分(受付13時00分~)

2 会場

埼玉会館 小ホール(さいたま市浦和区高砂3-1-4)

3 日程

13時30分~13時40分

開会行事

13時40分~14時15分

感謝状・記念品贈呈:13団体

※子ども大学を5年以上自立して運営している団体に、知事と教育長から感謝状と記念品を贈呈

14時15分~15時15分

特別講演:秋草学園短期大学学長 北野 大 氏

演題「北野家の訓え」

15時30分~16時30分

特色ある子ども大学(4校)の実践発表

  • 子ども大学ぎょうだ

「外国人との交流などを実施するモデル事業」

  • 子ども大学ベアりす☆ひがしまつやま

「障害のある子供の学びを支援する子ども大学」

  • 子ども大学SAITAMA

「地域住民と子供たちが主体的に運営に参画」

  • NPO法人子ども大学かわごえ

「日本初の子ども大学」

16時25分~16時30分

閉会行事

4 定員

定員250人(申込順)

5 申込

(1) 申込期限・方法

平成31年1月18日(金曜日)までに電子メールかFAXでお申し込みください。

(先着順(定員を超えた場合はホームページでお知らせします。))

(2) 申込先

埼玉県教育局市町村支援部生涯学習推進課

FAX:048-830-4964

電子メール:a6975-03@pref.saitama.lg.jp

 

※ホームページ(子ども大学モデル事業発表交流会)

6 「子ども大学」の概要

子ども大学は、平成14年にドイツで始まり、平成21年3月には、日本で初めて「子ども大学かわごえ」が誕生しました。県教育委員会では、この取組をモデルとして、平成22年度から子ども大学の開校を推進してまいりました。その結果、平成28年度には県内63市町村に居住する子供たちが、いずれかの子ども大学に参加できるようになりました。

(1) 開校数

54校(平成30年度)

(2) 対象

小学校4~6年生

(3) 内容

大学のキャンパス等を会場として、大学教授や地域の専門家等が講師となり、以下の3つの分野について、子供たちの知的好奇心を刺激する講義や体験活動を行います。

  • はてな学「ものごとの原理やしくみを追求する」
  • ふるさと学「地域を知り郷土を愛する心を育てる」
  • 生き方学「自分を見つめ人生や将来について考える」

平成30年度は、子ども大学の内容の充実を図り、地域の生涯学習を担う人材の育成につなげる取組として「生涯学習を担う未来人材育成プロジェクト」を実践しています。

県政ニュースのトップに戻る