Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年12月 > 埼玉医科大学地域枠医学生1年生が知事を表敬訪問します。 将来の埼玉県の地域医療を担う医学生による決意表明

ここから本文です。

 

発表日:2017年12月12日14時

県政ニュース

埼玉医科大学地域枠医学生1年生が知事を表敬訪問します。 将来の埼玉県の地域医療を担う医学生による決意表明

部局名:保健医療部
課所名:医療人材課
担当名:医師確保対策担当
担当者名:河野・川野辺

直通電話番号:048-601-4600
Email:a3560-02@pref.saitama.lg.jp

埼玉県では、将来、県内の地域医療に従事し貢献しようとする志を持った医学生に奨学金を貸与しています。このうち、今年度、埼玉県地域枠医学生奨学金(指定大学奨学金)の貸与が決定した、埼玉医科大学医学部1年生17名が、知事を表敬訪問します。

医学生が、どのような医師を目指し、県の地域医療に貢献するかの決意を表明し、知事は医学生達を激励します。

概要

1 日時

平成29年12月14日(木曜日) 16時45分~17時05分

2 場所

庁議室 

3 内容

(1)埼玉医科大学理事長挨拶

(2)医学生の決意表明

(3)知事による激励

(4)記念撮影

4 参加予定者

丸木 清之 埼玉医科大学理事長

別所 正美 埼玉医科大学学長

森 茂久 埼玉医科大学副学長

林 健   埼玉医科大学医学部教授

埼玉医科大学医学部1年生17名(男子9名、女子8名) 

5 問い合わせ先

〒330-8777

さいたま市中央区新都心2-11 埼玉県立小児医療センター8F

埼玉県保健医療部医療人材課 医師確保対策担当 河野・川野辺

電話番号:048-601-4600

問い合わせ時間:月曜日~金曜日 8時30分~17時15分

 

(参考)埼玉県地域枠医学生奨学金制度

卒業後、県の医師不足地域または特定診療科(小児科、産科、救命救急センター)の医師として9年間勤務することを条件に奨学金を貸与する制度。

 

 

 

県政ニュースのトップに戻る