Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年11月 > 一般社団法人災害対策建設協会JAPAN47(ジャパンフォーセブン)と「災害時の応援に関する協定」を締結します。 ―ドローンを活用した情報収集により県の災害対応力を強化―

ここから本文です。

 

発表日:2017年11月20日14時

県政ニュース

一般社団法人災害対策建設協会JAPAN47(ジャパンフォーセブン)と「災害時の応援に関する協定」を締結します。 ―ドローンを活用した情報収集により県の災害対応力を強化―

部局名:危機管理防災部
課所名:消防防災課
担当名:災害対策担当
担当者名:根岸、茂木

内線電話番号:8184
直通電話番号:048-830-8181
Email:a3165-55@pref.saitama.lg.jp

 県では大規模災害に備えて、企業等と災害時応援協定を締結するなど自治体以外からの協力を受ける体制整備を進めています。

 このたび、災害発生時にドローンを活用した情報収集が行えるよう、(一社)災害対策建設協会JAPAN47と協定を締結します。

 今後とも、県では協定締結団体と連携を深め、一層の防災体制の強化に取り組んでまいります。

(一社)災害対策建設協会JAPAN47との「災害時の応援に関す る協定」締結式

(1)日時 

平成29年11月24日(金曜日)午前10時10分から

(2)場所

危機管理防災部長室

(3)出席者

(一社)災害対策建設協会JAPAN47

 代表理事 杉本 裕典

 埼玉県支部長 山本 修司

危機管理防災部長 槍田 義之

(4)協定の内容

 災害発生時に、県の要請により(一社)災害対策建設協会JAPAN47が以下の協力を行う。

 ○ ドローンを活用した空撮による被害調査

 〇 被害位置図作成

 

※「一般社団法人災害対策建設協会JAPAN47(ジャパンフォーセブン)」は、ドローンパイロットが在籍している全国の建設、建築会社が日頃から建物の点検で培ってきたドローン操縦技術と建設、建築の知識や経験を活かし、災害発生時に地域の安全を守るため、災害対策の一翼を担うことを目的として設立した団体です。

 

県政ニュースのトップに戻る