Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年11月 > 深谷市・熊谷市に所在する幡羅官衙遺跡群が新たに国指定史跡に指定されます

ここから本文です。

 

発表日:2017年11月17日17時

県政ニュース

深谷市・熊谷市に所在する幡羅官衙遺跡群が新たに国指定史跡に指定されます

部局名:教育局
課所名:生涯学習文化財課
担当名:埋蔵文化財担当
担当者名:君島・佐藤

内線電話番号:6988
直通電話番号:048-830-6988
Email:a6910@pref.saitama.lg.jp

 国の文化審議会(会長:馬淵 明子(まぶち あきこ))は、平成29年11月17日(金曜日)開催の同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、深谷市・熊谷市に所在する幡羅官衙遺跡群(はらかんがいせきぐん)を国指定史跡に指定するよう文部科学大臣に答申を行いました。

 この結果、同遺跡群は官報告示の後に、国指定史跡に指定される予定です。これにより、国指定史跡の総数は1,805件となります。また、埼玉県における国指定史跡は、20件になります。 

1 幡羅官衙遺跡群について

(1)構成 深谷市幡羅官衙遺跡(はらかんがいせき)

 熊谷市西別府祭祀遺跡(にしべっぷさいしいせき)

(2)所在の場所 深谷市東方字森吉 他

 熊谷市西別府字西方 他

(3)指定面積 102,110.98平方メートル

 (深谷市幡羅官衙遺跡 94,949.60平方メートル)

 (熊谷市西別府祭祀遺跡  7,161.38平方メートル) 

2 幡羅官衙遺跡群の特徴

(1)幡羅官衙遺跡群の概要

 古代幡羅郡家(はらぐうけ)及び祭祀場(さいしば)等からなる官衙(かんが)遺跡群です。正倉(しょうそう)をはじめとする多数の建物群や区画施設、鍛冶工房(かじこうぼう)、祭祀場などの郡家を構成する諸施設が検出され、郡家の全体像が把握できるとともに、7世紀後半の成立から11世紀前半の廃絶までの300年以上の過程が確認できる稀有な遺跡であり、地方官衙の構成や立地を知る上でも大変重要です。

※「幡羅郡(はらぐん)」とは

 古代の武蔵国(むさしのくに)を構成する郡の一つで、現深谷市・熊谷市にまたがって所在していました。

※「郡家(ぐうけ)」とは

 古代の郡役所です。「郡衙(ぐんが)」とも呼ばれますが、古文書に「郡家」という名称が認められることから、近年は郡家の使用が主流となっています。

※「正倉(しょうそう)」とは

 税として納められた稲などを収納保管した公的な倉庫。数棟が整然と並ぶことが多く正倉が所在する敷地全体を「正倉院」と呼びます。 

 

(2)幡羅官衙遺跡群の特徴

 埼玉県北部の櫛挽(くしびき)台地北縁部に位置します。深谷市にある幡羅官衙遺跡と熊谷市にある西別府祭祀遺跡からなる官衙遺跡群で、古代においてはいずれも武蔵国幡羅郡(むさしのくにはらぐん)に属します。深谷市幡羅官衙遺跡は平成13年度に郡家正倉とみられる遺構が発見されたことを契機に把握され、深谷市教育委員会による35次におよぶ発掘調査が行われました。郡庁は未発見ですが、正倉院をはじめとする多数の建物群や区画施設、鍛冶工房、道路など郡家を構成するとみられる諸施設が検出されました。

 熊谷市西別府祭祀遺跡は幡羅官衙遺跡に東接し、台地縁辺部とその崖下の湧水に広がる遺跡です。昭和38年度に石製模造品(せきせいもぞうひん)が偶然発見されたことが端緒となり、所在が判明した遺跡です。熊谷市教育委員会による発掘調査により、7世紀後半から11世紀にかけて、湧水箇所における石製模造品を主体とした祭祀が、土器を用いた祭祀へと変化していく過程が判明しました。

 両遺跡は、遺跡の内容、存続時期や位置関係等からみて、幡羅郡家とこれに付随する祭祀場であることが判明しました。 

※「石製模造品(せきせいもぞうひん)」とは  

 軟質な石を材料として各種の器物(勾玉、剣など)の形を真似て作った祭祀具。

 

(3)幡羅官衙遺跡群の評価

 両遺跡の長年の発掘調査により、郡家を構成する諸施設が良好な状態でまとまって検出されました。郡家の全体像が把握できるとともに、郡家とそれに付随する祭祀場の成立から廃絶に至るまでの過程が確認できる稀有な遺跡です。地方官衙の構造や立地を知る上でも大変重要な遺跡です。

 

※ 本件に関する詳しいお問い合わせ先

【幡羅官衙遺跡】

 深谷市教育委員会文化振興課 電話048-577-4501(直通)

【西別府祭祀遺跡】

 熊谷市教育委員会社会教育課 電話048-536-5062(江南文化財センター内)

 

県政ニュースのトップに戻る