Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年11月 > 骨太のリーダーを育成する高校生のための埼玉版リベラルアーツ事業 「芸術文化アカデミー・写真ワークショップ」の開催について

ここから本文です。

 

発表日:2017年11月10日14時

県政ニュース

骨太のリーダーを育成する高校生のための埼玉版リベラルアーツ事業 「芸術文化アカデミー・写真ワークショップ」の開催について

部局名:教育局
課所名:高校教育指導課
担当名:教育課程担当
担当者名:森、中村(洋)

内線電話番号:7391
直通電話番号:048-830-7391
Email:a6760@pref.saitama.lg.jp

 県教育委員会では、「骨太のリーダーを育成する高校生のための埼玉版リベラルアーツ事業」として、自主的・総合的に考え的確に判断する能力、豊かな人間性を養い、骨太で品格あるリーダーを育成するため、哲学や芸術・文化、スポーツに関するセミナー等を実施しています。

 今回は、県立近代美術館の企画展「アーティスト・プロジェクト#2.02(会期:10月7日~12月10日)」に出品されている写真家をお招きして、写真制作ワークショップを開催します。 

1 日時

 平成29年11月19日(日曜日) 10時30分~16時30分

2 場所

 県立近代美術館 3階創作室、1階ギャラリー他

 (さいたま市浦和区常盤9-30-1)

3 概要

 講師 北野 謙(きたの けん)氏

 (プロフィール)

 写真家。1968年東京都生まれ。日本大学生産工学部理工学科卒業。東京の街を長時間露光で撮影した作品〈溶游する都市〉シリーズで初個展。世界各地のさまざまな文化や立場の集団を訪ね、数十人の肖像を暗室で多重露光して一枚の写真に焼き付ける〈our face〉シリーズで東川写真賞新人賞、岡本太郎現代芸術賞特別賞、写真の会賞等を受賞。

 

 (午前の部)

 北野 謙 氏の作品を対話的な手法で鑑賞。作品の制作意図などを高校生と作家が対話をしながら鑑賞。空き箱を使用したピンホールカメラを制作。

 (午後の部)

 北浦和公園でピンホールカメラを使用して写真撮影。暗室にて写真を現像し、完成した写真作品について参加者と作家がお互いに意見を述べ合う、対話的な講評会を実施。 

4 出席者

 高校の生徒18名

 浦和高校、浦和第一女子高校、春日部高校、川越高校、川越女子高校、熊谷高校、

 熊谷女子高校、不動岡高校、越谷北高校

県政ニュースのトップに戻る