Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年10月 > 県立さきたま史跡の博物館 さきたま講座「考古学講座」を開催します

ここから本文です。

 

発表日:2017年10月31日14時

県政ニュース

県立さきたま史跡の博物館 さきたま講座「考古学講座」を開催します

部局名:教育局
課所名:さきたま史跡の博物館
担当名:広報・学習支援担当
担当者名:佐々島・加藤

直通電話番号:048-559-1181
Email:k591111@pref.saitama.lg.jp

 県立さきたま史跡の博物館では、さきたま講座「考古学講座」を開催します。

 今回は、「北武蔵のトンボ玉と古代ガラス-周辺地域の類例と製作技法の検討-」というテーマで講座を行います。 

1 開催日時

 平成29年12月16日(土曜日)13時30分~15時30分

2 場所

 県立さきたま史跡の博物館 講堂

 (行田市埼玉4834) 

3 講師

 長瀧 歳康 氏(工房「瑠璃玉」主宰・元美里町教育委員会職員)

4 講座内容

 古墳から出土するガラス玉に文様等を熔着した美珠が僅かに知られ、この様な加飾したガラス玉をトンボ玉と呼称しています。ガラス玉に比べ1%に満たない貧小数のトンボ玉であるが北武蔵の小古墳から複数例の出土があり、周辺地域の分布状況に加え古代ガラスとトンボ玉の類例と製作技法について検討します。

5 定員

 70人

6 申し込み

 11月1日(水曜日)午前9時から県立さきたま史跡の博物館に電話又はホームページから電子申請でお申し込みください(先着順)。

7 費用

 無料

 ※入館する場合は、観覧料が必要です(一般200円、高校生・学生100円)。

 ただし、中学生以下、障害者手帳をお持ちの方(付添1名含む)は無料。

8 問い合わせ先

 県立さきたま史跡の博物館(広報・学習支援担当)佐々島・加藤

 電話:048-559-1181 FAX:048-559-1112

 ホームページ:http://www.sakitama-muse.spec.ed.jp/

 又は『さきたま史跡』で検索

県政ニュースのトップに戻る