Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年10月 > 埼玉県の推計人口(平成29年10月1日現在)について

ここから本文です。

 

発表日:2017年10月31日14時

県政ニュース

埼玉県の推計人口(平成29年10月1日現在)について

部局名:総務部
課所名:統計課
担当名:人口統計担当
担当者名:新井 千葉

内線電話番号:2304
直通電話番号:048-830-2314
Email:a2300-09@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県では、このほど平成29年10月1日現在の推計人口を取りまとめました。

 平成29年10月1日現在の埼玉県の推計人口は、7,307,579人で、前月に比べ1,286人(0.02%)の増加となりました。7か月連続で過去最多を更新しました。 

 

 ○ 前月からの人口増減の内訳は、自然増減が473人の減少、社会増減が1,759人の増加です。

 ○ 市町村別では、9月中に人口が最も増加したのは「さいたま市」(413人)、 増加率が最も高かったのは「滑川町」(0.35%)です。一方、最も減少したのは「熊谷市」(120人)、減少率が最も高かったのは「神川町」(0.24%)です。

 ○ 9月中の県内市町村間移動人数は9,128人で、前月との比較では618人の減少、前年同月との比較では428人の減少です。

 このうち、移動人数が最も多かったのは「川口市からさいたま市へ」の278人でした。

 ○ この1年間の人口増減は19,498人(0.27%)の増加で、その内訳は、自然増減が10,829人の減少、社会増減が30,327人の増加です。 

 

1 総人口及び世帯数 

                                                                         (単位:人又は世帯)

 

平成29年10月1日

対前月比

対前年同月比

総人口

7,307,579

1,286

19,498

3,646,441

364

8,446

3,661,138

922

11,052

世帯数

3,063,523

2,683

46,123

 

2 前月との比較及び前年同月からの1年間の増減 

                                                                                                          (単位:人)

 

人口

増減

自然増減

社会増減

出生

死亡

県外転入

県外転出

前月との

比較

1,286

-473

4,488

4,961

1,759

15,117

13,358

前年同月

からの1年

間の増減

19,498

-10,829

54,651

65,480

30,327

216,537

186,210

 

3 9月中の市町村別月間増減人口(各上位3位まで)

順位

増加数(人)

増加率(%)

減少数(人)

減少率(%)

1

さいたま市

413

滑川町

0.35

熊谷市

120

神川町

0.24

2

川口市

231

八潮市

0.15

春日部市

74

東秩父村

0.22

3

越谷市

148

嵐山町

0.11

富士見市

72

上里町

0.13

 

4 9月中の県内市町村間移動人数 

                                                                                       (単位:人)

前月との比較増減数

100人以上移動があった市町村(上位5市町村)

-618

 278(川口市からさいたま市へ)

 229(さいたま市から川口市へ)

 135(さいたま市から上尾市へ)

 125(上尾市からさいたま市へ)

※利用上の注意

 この推計人口は、平成27年10月1日現在の国勢調査人口を基に、住民基本台帳人口における自然増減及び社会増減を加減したものです。

 

5 埼玉県の推計人口に関するホームページアドレス

 埼玉県総務部統計課のページ「彩の国統計情報館」

 http://www.pref.saitama.lg.jp/a0206/03suikei/index.html

 

県政ニュースのトップに戻る