Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年10月 > 埼玉で開催!1000日前イベントのお知らせ~東京2020オリンピックに向けて~

ここから本文です。

 

発表日:2017年10月25日14時

県政ニュース

埼玉で開催!1000日前イベントのお知らせ~東京2020オリンピックに向けて~

部局名:県民生活部
課所名:オリンピック・パラリンピック課
担当名:気運醸成担当
担当者名:上田 芦邉 堀越

内線電話番号:2881
直通電話番号:048-830-2881
Email:a2880-02@pref.saitama.lg.jp

 

 埼玉県内で4競技が開催される東京2020オリンピックまで、あと1000日。

 県では、10月28日(土曜日)に、さいたま新都心けやきひろばにおいて1000日前記念イベントを開催します。

 「カウントダウンボード除幕式」をはじめ、オードリー春日さんとAYAさんによるトークイベント「さいたマッスル」、オリンピアン・パラリンピアントークショーや競技体験など盛りだくさんの内容で、大会の成功に向けた気運醸成を図ります。

 

 1 日時

 平成29年10月28日(土曜日)12時00分~16時30分

 2 会場

 けやきひろばサンクンプラザ(JRさいたま新都心駅徒歩2分)

 【雨天時】けやきひろば1階プラザでの実施となります。

 3 イベント内容

 (1)カウントダウンボード除幕式

 県高等技術専門校の訓練生が制作した日数カウントの特製ボードをお披露目します。

 (2)SAITAMA PRIDEスペシャルアンバサダー・スペシャルPRサポーター委嘱式

 新井涼平選手(リオオリンピック陸上(やり投げ)出場、長瀞町出身)

 春日俊彰さん(オードリー、所沢市出身)

 AYAさん(フィットネスモデル、クロスフィットトレーナー)

 (3)埼玉県×NHKさいたま放送局『さいたマッスル~埼玉県民2020気運醸成計画~』

 春日俊彰さん、AYAさんが「筋肉」「スポーツ」「美」等をテーマにアスリートの肉体から、スポーツの楽しみ方や東京2020大会の楽しみ方に迫ります。

 (4)オリンピアン・パラリンピアントークショー

 新井涼平選手、田口亜希さん(アテネ・北京・ロンドンパラリンピック射撃出場)がこれまでの経験や東京2020大会に向けた想いを語ります。

 (5)フリースタイルバスケットボールショー(REVIBE(リバイブ))                            

 (6)吹奏楽ミニコンサート、チアダンスパフォーマンス

 県立伊奈学園総合高等学校吹奏楽部、浦和学院高等学校ソングリーダー部

 (7)競技体験コーナー(バスケットボール、サッカー、ゴルフ、射撃のミニ体験)

 (8)SAITAMA PRIDEアンバサダー認定コーナー

 本イベントから新たに緑色基調から藍色基調の認定証に変更します。

 (9)オリンピック・パラリンピック関連展示 ほか

 4 参加費

 無料(事前申込不要)

 5 主催

 2020オリンピック・パラリンピック/ラグビーワールドカップ2019

   埼玉県推進委員会、埼玉県

 

≪参考1≫

SAITAMA PRIDE スペシャルアンバサダー・スペシャルPRサポーターについて

(概要)

 「東京2020オリンピック・パラリンピック」及び「ラグビーワールドカップ2019」(以下、両大会という。)が埼玉県で開催されることを幅広くPRするため、オリンピアン・パラリンピアン、トップアスリートなどを「スペシャルアンバサダー」に、発信力の高いタレントなどを「スペシャルPRサポーター」に委嘱しています。

 

≪参考2≫

SAITAMA PRIDE アンバサダーについて

 平成28年度に開始した取組で、両大会の県内開催競技・会場を認識し、多くの方々に伝えていただける県民の皆様を「SAITAMA PRIDE アンバサダー」に認定し、認定証を交付しています。

 認定者数が4万人を突破したのを契機に本イベントから認定証を緑色基調から藍色基調のデザインに一新します。

 

1025-0102

 

【参考:チラシ】(PDF:2,753KB)

 

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。