Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年10月 > 衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の投票に当たっての注意事項について

ここから本文です。

 

発表日:2017年10月20日10時

県政ニュース

衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の投票に当たっての注意事項について

課所名:埼玉県選挙管理委員会
担当名:選挙管理担当
担当者名:石島・中川

内線電話番号:2693
直通電話番号:048-830-2693
Email:a2695@pref.saitama.lg.jp

 

 平成29年10月22日執行の衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の投票に当たっての注意事項は下記のとおりです。

 貴重な一票、棄権することなく是非投票してください。

 

 

1 投票のできる方は

 満18歳以上(平成11年10月23日までに生まれた方)の日本国民で、かつ「県内の市区町村の選挙人名簿に登録されている方」です。

「県内の市区町村の選挙人名簿に登録されている方」とは、原則として平成29年7月9日以前から、引き続き県内の市区町村の住民基本台帳に記載されている方となります。

 

2 投票の時間は

 投票の時間は、午前7時から午後8時までです。ただし、次の投票所では投票所を閉じる時刻を繰り上げていますので御注意ください。

(県内全投票所数1、769か所のうち38か所)

    ・秩父市(17か所)

        第11投票所       1時間繰上げ(午後7時まで)

        第16投票所       1時間繰上げ(午後7時まで)

        第23投票所       2時間繰上げ(午後6時まで)

        第24~27投票所 1時間繰上げ(午後7時まで)

        第28~31投票所 2時間繰上げ(午後6時まで)

        第32投票所       3時間繰上げ(午後5時まで)

        第33~37投票所 1時間繰上げ(午後7時まで)

 

    ・比企郡ときがわ町(2か所)

        第8・9投票所   1時間繰上げ(午後7時まで)

  

    ・秩父郡長瀞町(5か所)

        第1~5投票所  1時間繰上げ(午後7時まで)

 

    ・秩父郡小鹿野町(13か所)

        第9~16投票所 1時間繰上げ(午後7時まで)

        第17投票所     2時間繰上げ(午後6時まで)

        第18投票所     3時間繰上げ(午後5時まで)

        第19投票所     1時間繰上げ(午後7時まで)

        第20投票所     2時間繰上げ(午後6時まで)

        第21投票所     3時間繰上げ(午後5時まで)

 

    ・児玉郡神川町(1か所)

        第10投票所     1時間繰上げ(午後7時まで)

 

3 投票に当たっては

(1)投票用紙は3種類あり、その色は次のとおりですので間違いのないようにしてください。

選挙の種類

投票用紙の色

印刷の色

衆議院小選挙区選出議員選挙

ピンク色

衆議院比例代表選出議員選挙

あさぎ色(水色)

最高裁判所裁判官国民審査

ウグイス色

 

 

(2)衆議院小選挙区選出議員の選挙においては、「候補者の氏名」を書いてください。また、衆議院比例代表選出議員の選挙においては、「衆議院名簿届出政党等の名称又は略称」を書いてください。

(3)最高裁判所裁判官国民審査の投票用紙には、審査に付される裁判官の氏名が印刷してあります。

   ア やめさせた方がよいと思う裁判官については、その氏名の上の欄に「×」を書いてください。

 イ やめさせなくてよいと思う裁判官については、何も書かないでください。

        なお、投票したくない人は、投票用紙を受け取らないでください。また、投票用紙を受け取った後でも、投票したくない人は、

      投票箱には入れずに係員に返してください。

 

4 その他

(1)投票所へ行くときは、入場券を忘れずにお持ちください。万一、入場券を紛失したときなどは、投票所の係員にその旨を申し出てください。本人であることが確認できれば入場券がなくても投票できます。

(2)病気やけがなどで自書することができない方は、代理投票ができますので投票所の係員に申し出てください。代理投票したい旨を申し出ると、2人の補助者が指定されます。そのうちの一人が申し出た本人の指示により、候補者氏名や名簿届出政党等の名称又は略称を記載して、別の一人が立ち会います。

(3)目の不自由な方は点字投票ができますので、投票所の係員に申し出てください。

 

県政ニュースのトップに戻る