Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年10月 > 不正な薬物に関する意識調査(県政サポーターアンケート)の結果について

ここから本文です。

 

発表日:2017年10月19日14時

県政ニュース

不正な薬物に関する意識調査(県政サポーターアンケート)の結果について

部局名:保健医療部
課所名:薬務課
担当名:薬物対策担当
担当者名:芝、脇田

内線電話番号:3633
直通電話番号:048-830-3633
Email:a3620-07@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県では、「埼玉県薬物乱用対策推進計画」を策定し、薬物乱用の防止に関する施策を総合的かつ計画的に推進しています。

 今回、不正な薬物の認知度や薬物の使用に対する意識などを把握し、今後の施策の基礎資料として役立てるために実施した第55回県政サポーターアンケートの結果がまとまりました。

 今後、薬物乱用の防止に関する施策を行うにあたり、県政サポーターの皆様の声を参考にさせていただきます。 

1 アンケートの概要

(1)実施期間

 平成29年6月29日(木曜日)~7月10日(月曜日)

(2)調査対象・有効回答率

 県内在住の県政サポーター 2,920名

 回答率70.3%(2,052人/2,920人)

2 主なアンケート結果

(1)覚醒剤の危険性の認知度は95.0%、危険ドラッグの危険性の認知度は92.0%

 次の薬物の危険性を知っているか尋ねたところ

 覚醒剤:「知っている」63.4%、「なんとなく知っている」31.6%

              →合わせた95.0%が「知っている(計)」

 大麻:「知っている」60.1%、「なんとなく知っている」34.5%

           →合わせた94.6%が「知っている(計)」

 麻薬:「知っている」59.1%、「なんとなく知っている」34.8%

           →合わせた93.9%が「知っている(計)」

 危険ドラッグ:「知っている」52.6%、「なんとなく知っている」39.4%

                      →合わせた92.0%が「知っている(計)」

(2)薬物使用に対する自分の態度として「何があっても使うことはない」とした人が96.4%

 薬物の使用について自分がどんな態度をとるか尋ねた(1つ選択)ところ、「何があっても使うことはない」が最も多く96.4%と大半を占めた。

(3)薬物使用に対する自分の考えとして「使用すると中毒や依存症になったり、死亡したりする」ので、危険と考える人が87.6%

 薬物の使用について自分の考えに近いものを尋ねた(複数回答、3つ以内)ところ

 第1位:「使用すると中毒や依存症になったり、死亡したりする」87.6%

 第2位:「法律で禁止されているので、使用すべきでない」75.8%

 第3位:「使用すると家族や友人に迷惑をかける」65.7%

(4)効果的な啓発手段は「若者が企画するキャンペーン等の啓発活動」42.8%

 県民(特に若者)の心に響き、印象に残る啓発手段として効果的と思うものは何か尋ねた(複数回答、3つ以内)ところ

 第1位:「若者が企画するキャンペーン等の啓発活動」42.8%

 第2位:「テレビや映画館、街頭の大型ビジョン等を活用した映像による啓発」35.5%

 第3位:「人気タレントを起用した啓発イベント」26.5%

(5)重要だと思う薬物乱用対策は「家庭教育」47.8%

 薬物乱用のない社会を目指すために、重要であると思うことは何か尋ねた(複数回答、3つ以内)ところ

 第1位:「家庭教育」47.8%

 第2位:「不正薬物の密売者や乱用者に対する指導・取締りの強化」47.2%

 第3位:「高等学校までの学校教育」45.0% 

3 調査の内容及び結果についてのお問い合わせ先

 保健医療部 薬務課 薬物対策担当(内線3633、直通048-830-3633)

 ※調査結果については、次のホームページから御覧ください。

 http://www.pref.saitama.lg.jp/a0707/dame-zettai/55questionnaire_results.html

4 参考

(1)薬物とは

 「精神に影響を及ぼす物質の中で、覚醒剤、大麻、コカイン、ヘロイン、MDMAなどの乱用又は依存のおそれがあるもの」をいいます。

(2)県政サポーターとは

 県民の方の県政への関心を高め、広く参加していただくとともに、御意見、御要望などを継続的にお聞きするものです。 

 ア 県政サポーターの資格

 満16歳以上で、インターネットのブラウザの閲覧及びメール(携帯電話可)の利用を日本語でできる方(ただし、議員、首長、常勤の埼玉県職員は除きます。)

 イ 県政サポーターの主な仕事内容

 ○インターネットを利用した県政に関するアンケート調査への回答

 ○県政に対する提案や意見の提出

 

 

 ※「県政サポーター制度」の詳細は、次のホームページで御覧いただけます。

 

 http://www.pref.saitama.lg.jp/a0301/supporter/index.html

 ※県政サポーター募集のページはこちら

 http://www.pref.saitama.lg.jp/a0301/supporter/supporter-oubo.html

 ※県政サポーターについての問い合わせ先は、次の担当課です。

 県民生活部 広聴広報課 広報・知事への提言担当 

 内線2850 直通048-830-2850 a2840-10@pref.saitama.lg.jp

県政ニュースのトップに戻る