Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年10月 > 「埼玉伝統芸能フェスティバル~小鹿野歌舞伎~」の観覧希望者を募集します

ここから本文です。

 

発表日:2017年10月16日14時

県政ニュース

「埼玉伝統芸能フェスティバル~小鹿野歌舞伎~」の観覧希望者を募集します

部局名:県民生活部
課所名:文化振興課
担当名:文化創造・発信担当
担当者名:伊藤・早川

内線電話番号:2879
直通電話番号:048-830-2879
Email:a2875-01@pref.saitama.lg.jp

 県内に受け継がれている特色ある伝統芸能を紹介する「埼玉伝統芸能フェスティバル」。今回は、町中が役者といわれる小鹿野町の人たちの手で作り上げられた「小鹿野歌舞伎」の熱演を御覧いただきます。

 普段なかなか見ることのできない伝統芸能に触れていただく貴重な機会です。初めての方や外国の方にも理解しやすいよう日本語と英語の字幕、また、わかりやすい解説も御用意しています。入場料は無料です。皆様のお申込みをお待ちしています。 

 「埼玉伝統芸能フェスティバル~小鹿野歌舞伎」の概要

1 日時、会場

 平成29年12月17日(日曜日) 開場/12時30分 開演/13時00分 終演/16時30分

 埼玉会館 大ホール(JR浦和駅西口 徒歩6分)

2 演目

 ○「傾城阿波(けいせいあわ)鳴門(なると)どんどろ大師門前之場(だいしもんぜんのば)」(小鹿野子ども歌舞伎)

 ○「仮名手本忠臣蔵六段目(かなでほんちゅうしんぐらろくだんめ)勘平腹切之場(かんぺいはらきりのば)」(小鹿野歌舞伎保存会)

3主催等

 主催:埼玉県 

 共催:(公財)埼玉県芸術文化振興財団

 協力:小鹿野町

4 入場料

 無料(全席自由・要事前申込)・手話通訳有り

5 観覧申込み

(1) 申込方法主催:埼玉県 

 電子申請、メール、ハガキ、FAXでお申し込みください。

 1回のお申込みにつき4名様まで可。下記1)2)を明記してください。

 1)代表者氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号、住所、電話番号

 2)観覧者全員の氏名(ふりがな)、年齢

(2) 申込期間

 10月16日(月曜日)~11月15日(水曜日)必着

 (定員1300人。申込多数の場合は抽選。当選されたグループの代表の方に11月22日(水曜日)までに入場整理券を送付。)

6 その他

 ○beyond2020プログラムとして実施します。

 日本文化の魅力を発信するとともに、2020年以降に誇れるレガシー(遺産)を創出し、多様性・国際性に配慮した事業・活動として認証を受けています。

7 お問合せ、申込先

 はがき 〒330-9301 埼玉県文化振興課「伝統芸能フェスティバル係」

 FAX 048-830-4752

 電子メール a2875-01@pref.saitama.lg.jp

 ホームページ(ホームページからお申込みの場合は、こちらをご覧ください。)

 (リンク切れのためURLを削除しました。)

 電話 048-830-2879

【参考資料:リーフレット(PDF:1,010KB)】 

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。