Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年10月 > 「平成29年度個人住民税市町村表彰式」及び「受賞団体の長と知事との意見交換会」の結果について

ここから本文です。

 

発表日:2017年10月16日16時

県政ニュース

「平成29年度個人住民税市町村表彰式」及び「受賞団体の長と知事との意見交換会」の結果について

部局名:総務部
課所名:個人県民税対策課
担当名:企画指導担当
担当者名:波田地(はだち)

内線電話番号:2647
直通電話番号:048-830-2647
Email:a2648@pref.saitama.lg.jp

 本日10月16日(月曜日)知事公館において、平成28年度における個人住民税の徴収に関し優秀な成績を挙げた団体(市町村)12団体を知事が表彰し、受賞団体の市町村長と知事との意見交換会を行いました。 

1 受賞市町村

 (納税率部門)桶川市、加須市、東松山市、東秩父村、美里町、越生町

 (納税率アップ部門)川口市、上里町

 (収入未済額圧縮額部門)所沢市(初)、宮代町(初)

 (収入未済額圧縮率部門)ふじみ野市(初)、ときがわ町

 ※(初)は初受賞団体 

2 個人住民税市町村表彰式

 知事から受賞団体の市町村長に対して表彰状及び記念品を贈呈しました。

 その後、受賞団体を代表して桶川市長から謝辞をいただきました。

 その中で、平成31年度末までに個人住民税を全国平均以上とすることを目標に掲げ、今年度から取り組んでいくとの発言がありました。 

3 意見交換会

 意見交換に先立ち、まず、知事から平成28年度個人住民税の県内納税率の状況について説明し、その後、受賞団体の市町村長から各団体の税収確保対策に係る取組を紹介いただき意見交換を行いました。

 その主な発言や意見は次のとおりです。

 ○桶川市、加須市など

 納期内納付の促進や納税環境の整備、また、滞納となった場合の早期催告など現年課税分対策を重点的に実施した。

 ○東秩父村、越生町など

 納税率が下がらないよう、1件1件、丁寧な滞納整理を行った。

 ○美里町、上里町、宮代町、ときがわ町など

 徴収職員の人材育成が重要であり、県と連携して徴収スキルの向上を図った。

 ○東松山市、川口市など

 公平性確保のために、滞納者の生活状況に配慮しながら、財産の差押え等を積極的に行った。

 ○所沢市、ふじみ野市など

 職員が徴収業務に専念できるようシステム面や人材面で体制を強化した。

 

県政ニュースのトップに戻る