Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年10月 > 埼玉・セブものづくり人材育成事業 受入研修を実施~フィリピン共和国セブ州の大学生が来県し、日本のものづくりや文化を学びます~

ここから本文です。

 

発表日:2017年10月12日14時

県政ニュース

埼玉・セブものづくり人材育成事業 受入研修を実施~フィリピン共和国セブ州の大学生が来県し、日本のものづくりや文化を学びます~

部局名:県民生活部
課所名:国際課
担当名:国際戦略担当
担当者名:柳沢・鈴木

内線電話番号:2713
直通電話番号:048-830-2713
Email:a2705-09@pref.saitama.lg.jp

 

 埼玉県では、フィリピン共和国セブ州の大学教員や大学生に対し、国際協力機構(JICA)の草の根技術協力事業を活用して「埼玉・セブものづくり人材育成事業」を実施しています。これは、日本のものづくりの考え方や日系企業での働き方をセブ州の大学の教員や学生らに学んでもらい、日比両国の製造業発展を担う人材育成に貢献することを目的とした事業です。今回の研修中に秩父と川越で日本文化も体験します。

 なお、本研修は県内の企業と大学等の協力を得て実施します。

 

● 研修の概要 

1 研修期間

    平成29年10月16日(月曜日)~10月29日(日曜日)

   日程の詳細は別紙(PDF:157KB)のとおり

2 研修生

    サン・ホセ・レコレトス大学、セブ技術大学の副学長(計3名)、セブ州政府職員(1名)、 学生(10名)と引率者(1名)

 

3 主な内容

   10月17日                    開講式

   10月17日~10月28日    県内の企業や大学等での研修

   10月27日                研修成果発表会及び閉講式

 

4 協力企業・団体

  太平洋セメント(株)熊谷工場、吉野電化工業(株)、ワックデータサービス(株)、(株)UCHIDA、平岩建設(株)、

 (株)明治坂戸工場、埼玉県こども動物自然公園、渋沢栄一記念館、(株)狭山金型製作所、笛木醤油(株)、パナソニックセンター東京

 

5 協力大学

  東洋大学、ものつくり大学、芝浦工業大学

 

● 開講式の概要

 1 日時

 平成29年10月17日(火曜日)9時00分~9時30分

 2 場所

 全日埼玉会館 5階会議室

(さいたま市浦和区高砂3-10-4)

 3 内容

 開講のあいさつ、学生による決意表明

 

● 研修成果発表会及び閉講式の概要

 1 日時

 平成29年10月27日(金曜日)13時30分~15時30分

 2 場所

 全日埼玉会館 5階会議室

(さいたま市浦和区高砂3-10-4)

 3 内容

 副学長、州政府職員による成果発表、学生による成果発表、閉講のあいさつ

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。